2005年11月27日

ラーメンスタジアムの歴史を振り返る

おつかれ麺です。部長のオゴポコです。

約4年前の2001年12月15日、九州で初めてのラーメン施設としてオープンした「ラーメンスタジアム」
近年、雨後の筍のように乱立した全国のラーメン施設が相次いで苦戦を強いられる中、
いまだに品質、客数、人気ともに高水準を保っています。
豚骨コンサバティブの福岡にあって、全国の有名店を誘致してくれるラースタは、福岡人にとって
九州ラーメン界の出島的存在とも言えるのではないでしょうか。
ここで改めてその歴史を振り返ってみます。

※注意点※
・出店リストはその年に出店、退出した店のみを記載していますが、公式なデータではありません。
 よって、一部のデータに間違いがある可能性があります。ご了承ください。
・店名をクリックすると各店の公式HPが開きます。
・リスト内の×はラースタから退店した印です。

□□□□2001年(オープン時)□□□□
坂内食堂@喜多方
風来軒@宮崎
六角家@横浜
山頭火@旭川
味千ラーメン@熊本
むつみ屋@札幌
香月@東京
一黒丸@福岡

【解説】
この頃、わたしはまだラーメン食べ歩き業界(?)では駆け出しのぺーぺーでした。
今でも、ラースタオープンの日、開場と同時にチェーン店の坂内食堂に向かって走ったことが
昨日のことのように思い出されます。
当時は坂内食堂がチェーン店だということもわかってなかったんですね〜。
知らないということは本当に罪ですね〜。
それにしても、今見るとなんとも貧弱なラインナップです。まるで楽天イーグルスの打線のようです。
でも仙台市民と同じく、中身はどうあれ「博多にラーメン施設ができた」こと自体が嬉しかったんだと思います。
ただ、なぜ知名度の無い一黒丸が福岡代表で出店したのかはいまだに謎です。


□□□□2002年□□□□
×風来軒@宮崎
×山頭火@旭川
×一黒丸@福岡
   ↓
青葉@旭川
大砲ラーメン@久留米
・麺幸@函館

【解説】
「チェーン店より個人店」
ラーメン施設が成功する条件のひとつに、如何にして高レベルな個人店を誘致できるか、が挙げられるでしょう。
この年はその努力の成果が垣間見えます。誘致した大砲、青葉はいずれもご当地を代表する名店です。
個人的には青葉の旭川醤油らーめんはラースタの歴史上、かなり上位にランクされるラーメンでしたが、
残念ながら福岡の豚骨原理主義者には受け入れ難かったようです。
参考:山頭火、風来軒ともに退出後、天神へ路面店を出店。風来軒天神店はその後閉店。


□□□□2003年□□□□
×青葉@旭川
×六角家@横浜
×麺幸@函館
   ↓
柿岡屋@東京
・徳福@神奈川
・天童@東京
すみれ@札幌
   ↓
×柿岡屋@東京
×徳福@神奈川

【解説】
この年、九州ラーメン界を揺るがす衝撃が走りました。すみれの出店です。
あの新横浜ラーメン博物館でさえ、誘致するのに相当な苦労を重ねたこの店が、
まさかはるばる福岡へ来ようとは・・。
例えて言うなら、楽天がイチローを獲得したようなものです。どうやって口説いたんでしょうか?
さらに翌年のラースタ退出後、今泉に支店を構えると知ったときは、部員一同、
手を取り合い小躍りして喜んだことを覚えています。
参考:六角家、西中州へ路面店出店。


□□□□2004年□□□□
×香月@東京
×天童@東京
×すみれ@札幌
   ↓
一心不乱@宮崎
・ちばき屋@東京
・くじら軒@横浜
   ↓
×ちばき屋@東京
×くじら軒@横浜

【解説】
醤油ラーメンの雄、ちばき屋、くじら軒が福岡初上陸!これは個人的には超ビッグニュースでした。しかし・・
どちらの店も特に話題になることもなく、いつの間にかフェードアウト。
このとき既に、ラースタ出店→福岡市内に路面店出店という出世コースが確立されていたため、退出後も福岡に店を出すと期待していたのですが音沙汰無し。東京の名店を持ってしても、豚骨偏重の福岡ラーメン事情を変えるまでには至りませんでした。まことに残念でなりません。
参考:すみれ、今泉に路面店出店


□□□□2005年□□□□
×むつみ屋@札幌
×味千ラーメン@熊本
   ↓
・でびっと@東京
・にゃがにゃが亭@東京
一幸舎@福岡
・我流風@鹿児島
通堂@沖縄
   ↓
×にゃがにゃが亭@東京
×坂内食堂@喜多方
   ↓
いちや@東京
宝屋@京都

【解説】
ラーメンスタジアム2としてリニューアルオープンするとともに、ラインナップも一新。なかなか渋い選定です。
特に通堂、でびっとはどちらも一風堂系の縁で出店でしょうか?更に、前年衝撃のデビューを果たした一幸舎が早くも出店したのは驚きでした。
そして、もう忘れられていると思いますが、当初のプレスリリースでは我流風ではなく一文字@函館が入る予定でした。しかし、ドタキャンにより我流風が急遽出店となったのです。池袋ラーメン名作座で食べた一文字の塩ラーメンが好印象だったので期待していたのですが、おそらく、色々と大人の事情があったんでしょう。
参考:むつみ屋、一心不乱が大名に路面店出店。一心不乱はラースタに継続出店中。


□□□□2005年11月現在□□□□
・大砲ラーメン@久留米
・一心不乱@宮崎
・でびっと@東京
・一幸舎@福岡
・我流風@鹿児島
・通堂@沖縄
・いちや@東京
・宝屋@京都


【総括】
客観的に見ると、現在のラインナップは結構強力ですね。
贔屓目なしで、いまのラースタは全国屈指のラーメン施設だと思います。しかし以前の記事で書いたとおり、
すみれのような1店だけで客を呼べるようなキラー店があるか、というと疑問符です。
ラースタはやればできるはず。更なる飛躍を期待します( ´∀`)


posted by 拉麺本位 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。