2008年05月29日

本家アロチ丸高@和歌山 / 夜恋所っと食べた店は車庫前系の超老舗

丸高.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

20時30分。昼は観光客で賑わう和歌山市が見せるもうひとつの顔。
いかがわしいオーラを放つ兄ちゃんが声をかけてくる中、オゴポコが目指すのは
「夜恋所」と書いて「よっこいしょ」と読ませる案内所の近くにある「本家アロチ丸高」です。
屋台から数えること60年以上というこの店は、一説には「車庫前系の元祖」とも言われる店。
マニアなら一度だけは食べておきたい店、と言えるでしょう。

※なお「夜恋所」は、福岡でいうところの「MANZOKUビル」的な役割を果たしていると思われます。

丸高中華そば.jpg

和歌山の平均より若干安い550円の「中華そば」は、後味悪く、麺やわく、コショウどっさりの
(悪い意味で)さっぱりのもの。店内の照明もどことなく妖しげで、
店の奥に扉があって、そういう所に繋がっているんじゃないか?と妄想してしまうほど。

本当の意味で「ヨッコイショ」と食べることになった9軒目・・・
この日最後の10軒目へは、徒歩で向かいます。

↑写真は全てクリックで拡大します!

本家アロチ丸高
住所:和歌山県和歌山市友田町2-50
時間:17:30〜27:00
休み:日
HP:?

点数:3.5点(中華そば 訪麺日 2008/4/26)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:和歌山県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック