2005年11月13日

時計台@飯塚 〜 細々とこだわり続ける老舗

時計台外観.jpg
↑押すと拡大!

おつかれ麺です。部長のオゴポコです。

今日麺は、飯塚の老舗、時計台です。
ラーメン界では、時計台といえば、札幌発祥のFC店、味の時計台が有名ですが、
こちらはれっきとした個人店です。
しかも、営業時間が11時30分から17時までと短い!更に、スープ切れや麺切れ等でもっと
早く終わることもままあります。

時計台製麺機.jpg
↑押すと拡大!

土日ともなると、地元の麺好きな面々が集まるため、行列も珍しくありません。
そして、入り口横に鎮座する製麺機!自家製麺です。
更に、麺を作る水、お冷、スープの水、全てに若宮の山水が使われているというこだわり様です。
さて、味の方のこだわりは?


時計台味噌ラーメン.jpg
↑押すと拡大!

味噌ラーメンは、スープに味噌を溶くタイプ。すみれのようなスープと味噌を一緒に炒めるタイプ
とは、また一味違います。
そして、この溶くタイプは個人的にはイマイチなことが多いんですが、この時計台はYOI!

( ,,゚ Д ゚ )  < ヨシ!

スープはあっさりながらも少し辛めの味噌が効果的で、ついつい飲み進んでしまう絶妙な匙加減。
どっかり載ったもやしはキチンと炒められており、臭みは無し。他の具は、まあ取り立てて特徴
は無いけど、味全体のバランスを崩すような邪魔になる物ではない。


時計台麺アップ.jpg
↑押すと拡大!

そして麺!ゆるくウェ〜ブがかったソフトな歯触りの麺は、柔らかくするとニチャニチャしてしまう
凡百の博多細麺とは段違いのうまさ。加水率(麺に含まれる水の割合)は少し高めだが、柔らかくし
てもしっかり噛み応えがあるのは特筆物だ。

どう考えても、現在の筑豊ナンバー1はこの店だと思ってしまう。
他にも、しお、しょうゆ、カレーラーメン(!)もあるので、チャレンジしてみるか。
と思いつつ、いつもみそにしてしまうんだが・・・



時計台
住所:飯塚市幸袋827-21
時間:11:30〜17:00(早仕舞いアリ)
休み:第一、三日曜

点数:4.3点


【飯塚市】【味噌】
posted by 拉麺本位 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>筑豊地区
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。