2008年04月08日

ちゃぶ屋@音羽 / 第三部、こんなにうまくて、やれやれだぜ!

ちゃぶ屋.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「太太」で一戦終えた我々は、次の店を決めあぐねていました。

「さて、どうする、どう出る、じーのくん?」
「・・・ちゃぶやじゃぱん」
「え?いま何て言った?」
ちゃぶやじゃぱん
「おお、ブラボー、ブラボーッ!パチパチパチ(拍手)」

というわけで、新橋から乗り換え1回と意外に近い「ちゃぶ屋」へ行くことになりました。
実は、この日は木曜日。東京のラーメン事情にお詳しい方ならもうお気づきでしょう。

木、金、土の22時以降限定、店主による「ちゃぶ屋第三部」目当てです!

じーのくん、ファインプレーです。

ちゃぶ屋営業時間.jpg

第一部は「1996年創業当時の味」、第二部は「リニューアル後の味」、そして第三部は

「店主 森住がお造り致します。」

と一言。店内はピンとした空気が張詰め、厨房は店主ひとり。ホール係の方が、うやうやしくおしぼりや
お冷を注いでくれます。緊張!

ちゃぶ屋正油らぁ麺.jpg

ゆっくりと造られた「正油らぁ麺 850円」、こ、これは・・・

見えたか?気付いたか?これが「ちゃぶやじゃぱん」だ!

凝縮された醤油スープ、節っぽさもあり、鶏のようでもある。旨味、詰め込みすぎだ!
もちろん、滑らかにオーバードライブする麺、うまい!
MISTとはパーツが違うそうですが、進む方向は同じだが道は違う、という感じ。イメージは「夜鳴きそば」だそうです。

「オゴポコ部長?どうしました?」
「じーのくん、あ・・・ありのまま、今起こった事を話すぜ!
おれは麺をすすっていたと思ったら、いつのまにかスープが無くなっていた
「え?ポルナレフ?」
「HBの鉛筆を指でベギッとへし折れて当然と思う事のように!
『完食して当然』と思うことですじゃ!
「なんだ、エンヤ婆ですか」

ということで、めでたく「第三部、完!」(いや、終わってないけど)

↑写真は全てクリックで拡大します!

ちゃぶ屋
住所:東京都文京区音羽1-17-16
時間:第一部 11:30〜15:00 / 第二部 18:00〜21:00 / 第三部 木金土 22:00〜24:00
休み:火
HP:http://www.chabuya.com/

点数:4.7点(正油らぁ麺 訪麺日 2008/03/13)

※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 02:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
店主が作ると味が(タレ?)濃いように思います。
Posted by かめたろう at 2008年04月08日 10:23
>かめたろうさん
そうなんですか、そこまでは分かりませんですた。
Posted by オゴポコ at 2008年04月08日 23:15
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。