2005年11月09日

六角家@中洲 〜 九州での家系の在り方

六角家外観.JPG

おつかれ麺です。部長のオゴポコです。

大食いGリーダのMくんが

「今日はパンチのある麺で!パンチのある麺で!」

とヤル気を見せるので、ならば、とやってきました六角家。


六角家厨房.JPG

店内へ足を踏み入れると、猛烈な豚骨臭に巨大な寸胴が鎮座する( ´∀`)
さて、若い女性店員が、必死に呪文を唱えます。

「あじこめおおめめんかため」

横浜の本店では、10人位客を並べていっきに全員の呪文を唱えるパフォーマンスが見られますが、ここ福岡では1人ずつ確実に唱えます。


六角家ラーメン.JPG

家系御三家の一角を占める、六角家の由緒正しい家系ラーメン。
正直言います。かなりウマイです。
濃厚な醤油タレ、本物の家系にだけ許された酒井製麺の極太麺、しっかり絞られたホウレン草、厚めの海苔。

しかし・・・

スープがほんとの家系と若干違うんです。豚骨っぽさが強い。
それに、最大の特徴ともいえる鶏油(チーユ)の味も違う。
ラースタ時代からそうなんですが、どうも博多ラーメンを意識して豚骨ラーメンよりにシフトしている気がする。

純粋にラーメンとしてみれば、4.3点はいく位の出来なんですが、家系ラーメンとして堂々と紹介できないという現状を踏まえ、点数は3.9点です。

※残念ながら閉店しました・・


六角家
住所:福岡市中央区西中洲1−6 小畑ビル1F
時間:11:30〜深夜3:00
休み:不定
HP:http://www.rokkakuya.com/

点数:3.9点


【福岡市】【中央区】【豚骨醤油】


posted by 拉麺本位 at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。