2008年03月07日

本丸亭 元町店@横浜 / 元町中華街でここより美味しい「麺」を出す店があるのだろうか・・?

本丸亭元町店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

本編とはまったく関係ありませんが、今日の出来事。福岡のクロカー部員と電話で話していると
「そういえば、『ろっこうしゃ』の通販ラーメン買いましたよ」
との一言。は?「ろっこうしゃ」・・・・

どうやら「六厘舎」と「一幸舎」を脳内合体させたようです。

福岡人の「六厘舎」に対する認知度はそんなもんだとは思いつつも、通販で買おうとするとは、
「六厘舎」の影響力を思い知ることになりました。

しかし、あくまで「店で食べる主義」のオゴポコは今日も一杯のために電車を乗り継ぎます。
訪麺先は「本丸亭 元町店」。先日の本店訪麺をより意味のあるものにするため、そして
「本丸亭のつけ麺」を食べてみたいという思いを叶えるためにやってきました。

本丸亭元町店メニュー.jpg

800円とお高めに見えますが、うまい麺が食えるならこれくらいはどうということはありません。
「本丸塩つけ麺」。これで満足できるなら、安い安い!

本丸亭元町店本丸塩つけ麺.jpg

この配置、う、美しい・・・。麺、具、汁、割り汁、これら4つの位置関係が完璧!!
具は麺の邪魔をしないよう、しかし、箸が届きやすいように右上。
麺は箸で掴んで汁にひたしやすいよう右下。
そして、最後に登場する割り汁は邪魔しないよう、一番取りにくい左上。

見た瞬間に「あ、これはうまいわ」と確信。

あとは「確信」を「確認」するだけ。塩ラーメンの店だけに、しょっぱさが目立つ汁ながらも、
しょっぱいだけじゃない塩汁!しかも、割り汁が旨みたっぷりでめっぽういい!
これだけぐいぐい飲みたくなるくらい。

もちろん、「佐野の麺」のぶりぶり感は、口の中が楽しく美味しい。少し割り汁がかかっているのか?
細かい演出も憎いところ。具は小さなワンタンに、あの存在感のあるチャーシューとこれも非凡。

やはり、佐野の麺はつけ麺で食べてもうまい。それに本丸亭のスープが加わるわけなので、もはや隙無し。
思いどおりの結果に満足しつつも、「まだあと一軒は行かないと」と貪欲さを失わずに
関内方面へと向かいます。

↑写真は全てクリックで拡大します!

本丸亭 元町店
住所:神奈川県横浜市中区元町1-42
時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00
休み:月、第2火
HP:?

点数:4.4点(本丸塩つけ麺 訪麺日 2008/01/25)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 00:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
関内・・・汁なしすか?
Posted by taronobu-hime at 2008年03月07日 10:11
>taronobu-hime さん
そうです。スープOFF、じゃなかった、汁なしです。
Posted by オゴポコ at 2008年03月07日 11:29
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。