2008年03月02日

ふきのとう@久喜 / 駅からかなり歩いて冷え切った後に食べる本気の札幌系ラーメン

ふきのとう.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

男2人で行く「東北本線ラーメン青春日帰りの旅」最後の1軒は、埼玉県の人気店「ふきのとう」。
同じ埼玉の某人気店(スープが熱々なあの店)出身らしいです。
前々からラーメン本などで見かけてはいましたが、土地勘の無いわたしは途中下車して行けることに
気づかず、おだ氏の機転により訪麺となりました。

胃の連食疲労が限界近くに達していたのですが、久喜駅から歩くこと20〜30分、何とか1杯入る
くらいのスペースを確保できたので、モチベーションを上げて入店。

ふきのとうメニュー.jpg

醤油、塩、味噌、更につけ麺と悩ましいメニュー構成。近くに住む人なら歓迎すべきことですが、
滅多に来られない(というか1回しか来られない)ラーメンフリークにとっては運命の選択です。
しかし、今日はツーマンセルなので、その手の悩みも2分の1!
「こくうま醤油らーめん」と「とろ味噌らーめん」を味わえます!

ふきのとうこくうま醤油らーめん.jpg

こちらが「こくうま醤油らーめん」。醤油がずっしりと効いた鈍重な味。油も多く、どことなく
「すみれ純連系」を思い起こさせます。ぷりっととした西山製麺の麺も相まって、迫力のある一杯。
トッピング類も手抜かりなくうまく、これはいい。
空いた胃の隙間はきっちり埋められてしまい、過不足のない効率のよい(?)締めとなりました。

ふきのとうとろ味噌らーめん.jpg

先ほど「すみれ純連系」と書きましたが、味噌は更に顕著。
ニンニク、香辛料の香りが立ちのぼってきて、表面の油も効果的。スパイシー&ホット!!
個人的には醤油よりも味噌の方がおすす麺です。

余談ですが、関東ではラーメン屋さんにラーメン本が置かれていることがままあります。
特に意識の高い店でよく見かけるわけですが、こちらのお店、

店内の雑誌類のほとんどがラーメン本です。

これは珍しい、といか、マニアック。しかし今になって思うと、店側が
「この本を熱心に読んでいる人はラーメンフリーク」と判断する格好の材料なのかもしれません。
もちろん、わたしは読んでいたのでそう思われていることでしょう!

↑写真は全てクリックで拡大します!

ふきのとう
住所:埼玉県久喜市古久喜282-2
時間:11:30〜14:30、17:30〜21:00
休み:水、第三木
HP:?

点数:4.0点(こくうま醤油らーめん 訪麺日 2008/01/19)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(3) | 訪麺:埼玉県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

やっぱり冷えに気を遣って良かった
Excerpt: 腰痛・冷え性に!スパイシーな唐辛子の香り&透赤色のお湯和漢浴湯 唐辛子(とうがら...
Weblog: 冷えって気になりませんか?
Tracked: 2008-03-04 20:16

最近冷えってよく聞く言葉ですよね
Excerpt:   冷え症、年期障、血の道症の方に東洋漢方 加味逍遥散500g こんにちは。みな...
Weblog: 冷えって気になりませんか?
Tracked: 2008-03-25 19:43

ふきのとう@埼玉県
Excerpt: らーめん屋ふきのとう こくうま醤油らーめん+ふきのとう丼ミニ 駐車場有(店舗前に3台+道路向かいに5台) ・住所 久喜市古久喜282-2 ・電話 0480-24-1922 ・時間 11:00~15..
Weblog: 湘南ラーメン食べ歩記
Tracked: 2008-08-24 11:59