2008年03月01日

虹ノ麺@小山 / 難読漢字ラーメン店検定に出題必至の店

虹の麺.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

このブログでも何度か取り上げてきた「燕三条系ラーメン」。
新潟県外で見かけることはまだ少ないようですが、ここ栃木県は小山市にて味わうことができると聞き
駆けつけました「虹ノ麺」。新潟県外へ積極的に展開している某燕三条系ラーメン店出身とのこと。
こういう積極的な拡大を進めている店があるからこそ、そこから出身店が生まれ、更にご当地ラーメン
として認知されていくのかもしれません。

余談ですが、保守的な九州で成功しそうなラーメンがあるとすれば、ひとつは「二郎系」、もうひとつは
この「燕三条系」だと思っているのですが、どうかね?>じーのくん

虹の麺中華そば.jpg

「中華そば」の中油。出身のJ、特に蒲田店ほどの強い煮干風味はなく、ふんわり香る程度。
脂が強く、かなり胃腸がもたれる感じがしたのは、この日5杯目だったからかどうかは不明。
今更ながら、J@蒲田の良さが再認識される結果となりましたが、

燕三条系は、少々アレでも力づくで食わせる強引力を持っている

ので割と満足して完了。

虹の麺塩ラーメン.jpg

こちらは、この系統では珍しい「塩ラーメン」をおだ氏が担当。
詳細は割愛しますが、魚介系の油と元々の油で苦しめ楽しめます。

なお、店名の読み方は「にじのいと」。ここまで「にじのめん」と読んでいた方は反省してください。
すみません、自分も店に着くまで「にじのめん」と読んでましたm(_ _)m

↑写真は全てクリックで拡大します!

虹ノ麺
住所:栃木県小山市西城南3-6-6
時間:11:30〜24:00
休み:なし
HP:?

点数:3.8点(中華そば中油 訪麺日 2008/01/19)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 17:30 | Comment(3) | TrackBack(1) | 訪麺:栃木県
この記事へのコ麺ト
いや部長の言う通り二郎と燕三条は間違いなく博多に出せばメガヒット間違いないと思います!

オデ大食いG長が泣いて喜ぶはずです。
その代わりヤスは泣きワメくでしょうが。
Posted by じーの at 2008年03月03日 21:21
家が受け入れられないこの豚骨バカの博多でメガヒットするかな・・・少なくとも、オレは行くだろうけど・・・。
Posted by ぴっこりーな at 2008年03月04日 20:02
>じーのくん
やっぱそう思う?でも燕三条系は来ないだろうな。
>ぴっこりーなくん
久しぶり、活動してるかね?
家好きの君の、入船食堂の感想を聞いてみたいところだが。
Posted by オゴポコ at 2008年03月04日 21:03
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

営業スタイル別の評価ポイント
Excerpt: ひとくくりに営業といっても、多く分けると4つのパターンがあります。ではそのパターンごとに職務経歴書の“どこを評価されるのか”です。 1: 法人営業職 法人営業の特徴は“セールスステップ”が明確に..
Weblog: 職務経歴書の書き方
Tracked: 2008-03-01 17:57