2008年01月29日

一風堂 山王店@福岡市博多区 / 「辛か〜っ」いやそんなに辛くないし、変わってないし。

一風堂山王店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「一風堂山王店」と言えば、二階に工場を備える、言わば「一風堂の心臓部」
初訪麺のオゴポコ氏が目指すのは、今年からレギュラーメニューとなった「一風堂からか麺」です。

レジの上には、一風堂のスローガンとも言える「変わらないために変わり続ける」の説明が、
一風堂々と(このネタ分かる人どのくらいいるやら)掲げられています。
元々は、東京は荻窪「春木屋」の言葉なのですが、確かこれは、

「客の舌は年々肥えていくものである。だから、分からないように少しづつ変えていく。
急に変えると逆に離れられてしまう」

という理論だったと記憶しています。しかし一風堂の場合は、これを拡大解釈した模様。

見た目からして、一気にガラリとすっぽりと変わってしまった

ようです。それでは早速、その様変わりを見てみることにしましょう。

一風堂山王店からか麺.jpg

これが「一風堂からか麺」、お値段はたったの900円と誠にお求めやすくなっております。
元々は名古屋と盛岡の限定だったものが、晴れてレギュラーメニューに昇格したとのこと。
特徴は「からか味噌」と呼ばれる肉味噌と、別盛の具。

この「からか味噌」、言うほど辛くはなく、むしろ肉の味が強め。
いい具合にご飯が進みます・・・が、ここで気になることが。確か、スープは全て
先日食べた本店のスープに切り替わっているはず。なのにこの「からか麺」のスープ、

どう考えても昔の白丸にしか思えない!

「もしかすると、からか麺だけ昔のスープなのか?」とあり得ない可能性を考慮しつつ確認してみると、
やはり、今回はスープはほとんど変えていないとのこと。
赤丸も白丸も、麺や具の変更に留まっているようです。
ちと残念ではありますが、とりあえず次回は「赤丸新味」を確認してみるしかないでしょう!


↑写真は全てクリックで拡大します!

一風堂 山王店
住所:福岡市博多区山王2-2-7
時間:11:00〜26:00
休み:?
HP:http://www.ippudo.com/

点数:4.0点(一風堂からか麺 訪麺日 2008/01/04)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 02:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
 随分久しぶりな感じが否めないぜ〜、オゴポコさん。
 オレ、それこそこの前の日曜日、連れに車をとばさせて6時間かけて一風堂大名本店に行き、この[一風堂からか麺]を食したぜ。
 おにぎりはケチャップライスだった様な感じだったな…。
 しかし、あの店は活気が凄ぇぜ、オレは気合いを込めながら食ったぜ、じゃ。
Posted by パピルU世 at 2008年01月29日 08:18
>パピルU世閣下
ご無沙汰してます、パピルU世閣下。
>連れに車をとばさせて6時間
どういう拷問だよ!しかも、本店ならかさね味も食べなきゃ!
>オレは気合いを込めながら食ったぜ、じゃ
次は気合で極新味、これで如何でしょう?
Posted by オゴポコ at 2008年01月30日 02:04
極新味は二回食べたぜ、美味かったな…。
オレ、今度は赤丸かさね味に挑戦しなけりゃならねぇぜ!じゃ。
Posted by パピルU世 at 2008年01月30日 13:06
1人で訪麺の場合はカウンター席に座るのですが、こと山王店には若い店員さんが多く、カウンター客を挟み厨房とテーブル片付け店員の間で私語だらけ、、、
パチンコ台で自分を挟んで両隣の客が知り合いみたいな、なんともいえない状態です。
たまたまかな〜って思って次に行くとやっぱり同じ上に女性の店員も入ってるから男性店員の声もさらに大きく厨房内も含め大騒ぎ。
お店の活気(雰囲気)を少し履き違えているのか?と思うくらい。
太宰府インター店なんてその点すごくいい意味で元気がよくていい感じなんだけどね。
人気店であるが故にその辺の指導もしっかりしてほしいですね、
まぁ厨房を仕切ってる感じの中堅も一緒に騒いでいたから教育どころではないんですけどね

 
Posted by ラーメン卿  at 2008年03月11日 00:01
>ラーメン卿さん
隙がないと思われている一風堂でもそういうことがあるわけですね。卿はよく見ておられるようで。
今後も有意義な指摘はどんどんお願いします。
Posted by オゴポコ at 2008年03月11日 01:48
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック