2008年01月04日

弥彦@幡ヶ谷 / あの「東横」のインスパイアは、食器にいたるまでインスパイアだ!

弥彦.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「割スープ付濃厚味噌ラーメン」といえば、先日お伝えした「こまどり@新潟」に端を発するご当地麺。
そしてこちら「弥彦」は、その系統の雄「東横@新潟」にインスパイアされた店であります。
平日は「我武者羅」として営業するこのお店、土日限定しかも営業は5時間というレアな存在ながら、
絶えない行列が注目度の高さを表わしています。

個人的には「新潟での経験」がここに繋がるコンボ確定!といったところでしょうか(完全に自己満足麺)

弥彦メニュー.jpg

麺類は3タイプあり、もちろん「越後味噌剛麺」。茹で時間が8分ほどかかるようですが、
その間に拉麺本位の新潟遠征でも読んでしばしお待ちください。

弥彦越後味噌剛麺.jpg

なめらかな豚骨スープ、ビンビンに効いた味噌、太い麺。
「東横」の方が、多少「下卑た率直さ」があったように感じますが、総じて「東横」らしさは
よく出てるように思えます。
ただ、「東横」はそのままではとても飲めなかったのですが、こちらはまだ飲めるレベル。
まあ、あのときは9軒目、今回は4軒目なので状況はかなり異なりますが。
白菜はこの系統ならではの具材、いい口休めになります。そして決め手は

巨大レンゲ!!

こういう細かい点までインスパイアしているところに「東横愛」を感じます!

↑写真は全てクリックで拡大します!

弥彦
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5
時間:11:00〜16:00
休み:月〜金(月〜金は我武者羅として営業)
HP:?

点数:4.2点(越後味噌剛麺 訪麺日:2007/12/09)

※お店の地図はこちら↓で確認ください。

posted by 拉麺本位 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

幡ヶ谷“新潟濃厚味噌 弥彦”
Excerpt: 1日2杯、久々のダブルヘッダーですな。 今年36杯目ですよと。 最寄:幡ヶ谷 電話:03-6772-7200 住所:東京都渋谷区幡ケ谷2-1-5 弓ビル1F 土曜:11:30〜15:00 18:..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2009-02-21 22:59