2008年01月03日

いまむら@横浜 / 横浜の雄。この券売機は文句なし!一方ラーメンの方は・・・

いまむら.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「いまむら」と言えば、川崎のラーメンシンフォニーに出店するほど横浜では名の知れた店。
横浜市営地下鉄の上大岡駅そばに店を構えていた頃は3回ほど訪麺しましたが、JR関内駅そばに
移転してからは初訪麺です。

いまむら券売機.jpg

上大岡時代は毎回行列に並んだものですが、こちらは行列とは無縁の様子。それとも、たまたまか?
なので券売機になんなく辿り着くわけですが、まずは言わせてもらいます。

こういう券売機には5点満点をつけたいっ!

ポップな文字と、マトリクス状に配置された分かりやすいボタン配置。
別に難しいことではないのですが、これが出来てる店はなかなかありませんね〜。

券売機は、客と店が最初に接する、大事なユーザーインターフェースとなるわけですから、
このように直感的に視認できるボタン配置設計は、非常に重要なことと思われます。

反対に、たまにラーメン施設で見られる「先頭のボタンに高いラーメンを配置する」ような姑息な戦術を
見てしまうと、それだけで施設や店に対して幻滅してしまいます。

意外に、券売機のボタンでラーメン店の質が見えてしまうこともあるということです。

いまむら説明.jpg

懐かしの「上大岡醤油」も気になりますが、ここはレギュラーの「中華そば並 しょうゆ」で。

いまむらのひと言.jpg

目の前には「一言多い」メニュー表などが貼りだされており、小技でコツコツと客の好感度ポイントを上げよう
と努力していますが、それを「無」に帰してしまう可能性のある「鳥肌 実のポスター」もあったりで、
退屈しない空間を形成しています。

いまむら中華そば並しょうゆ.jpg

店側が「清涼飲料スープ」と自画自賛する「中華そば」。一杯ずつ味見して作られてます。
ちょっと苦味のある魚介醤油は、煮干油の香りが心地いい!少しぬめっとした太平麺との
コンビネーションもよい加減。

更にざく切りタマネギ&チャーシューの上に乗っかった「タマネギ餡」も鋭い変化球。
後半苦味が強く感じられましたが、個人的にははまった一杯。
「煮干&タマネギ」といえば、背脂も加えた「燕三条系」が有名ですが、この組合せは結構合うのかも。

総じて満足ではありましたが、「食べ終わったら丼を上げてください」というのは、
厨房とカウンターの敷居部分が高すぎるがゆえのジレンマのような気がしますが、どうなんでしょ?

↑写真は全てクリックで拡大します!

いまむら
住所:神奈川県横浜市中区相生町2-33
時間:11:00〜14:30、17:00〜22:00 / 土 11:00〜20:00(スープ終了時閉店)
休み:日祝
HP:?

点数:4.5点(中華そば並しょうゆ 訪麺日:2007/12/05)

※お店の地図はこちら↓で確認ください。

posted by 拉麺本位 at 18:29 | Comment(2) | TrackBack(1) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
あけましておめでとうございます(^^)

たしかに解りやすいボタン配置でありますね、しかしここはドクターペッパー飲めるのか(爆)
Posted by 夢夢ちゃん at 2008年01月03日 21:06
>夢夢ちゃんさん
今年も拉麺本位をよろしくお願いします。
ボタン配置はこれからも拘っていきます。
Posted by オゴポコ at 2008年01月03日 22:34
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

08年01月13日付 本日のメモ
Excerpt: ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 昨日はちょっと出かけておりまして更新出来ませんでしたので、なかなか追いつかな..
Weblog: ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
Tracked: 2008-01-15 16:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。