2008年01月03日

東洋軒@小倉 / 北九州では定番、久留米ラーメンの御大に詣でておこう

東洋軒本店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

特に説明する必要もないかと思われますが、こちらは北九州の御大「東洋軒」。約4年ぶりの訪麺となります。
店を開いて四十数年、久留米ラーメン一本を貫く「生ける伝説」レベルの店。
日本中を北へ南へガンガン食べ歩く最中、たまにはこういう店で癒されるのいいかもしれませんな。

東洋軒本店メニュー.jpg

メニューはこんな感じですが、注目は一番左の「コーラー」
もうこれを見れただけで、お腹いっぱいですわ。

東洋軒本店ラーメン.jpg

合馬産竹の子が一際目立つルックス。久留米ラーメンとはいえ、骨太さはさほどなし。
豚骨だけでなく、鶏ガラも加えているらしいです。
食べ始めは、油のせいか焦がしたような風味がしつつ、ほどよく乳化したスープは、言わば
「ノスタルジック久留米ラーメン」
他、意外にチャーシューがたっぷり入ってます。

次は、東洋軒50周年のときくらいにお邪魔しますので、そのときまでお元気で手(パー)

↑写真は全てクリックで拡大します!

東洋軒
住所:福岡県北九州市小倉北区黄金1-4-30
時間:11:00〜15:00、16:00〜21:00
休み:水
HP:

点数:4.0点(ラーメン 訪麺日:2007/12/02)
たいちゃん客員 3.9点(ワンタンメン)


※お店の地図はこちら↓で確認ください。

posted by 拉麺本位 at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>北九州市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック