2007年12月31日

どる屋@宇都宮 / これはもう納得の一杯です鯛(たい)!

どる屋.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

栃木県宇都宮市の市役所すぐそば。こちらにおわすは、新横浜ラーメン博物館のラーメンコンテスト
「ラーメン登竜門」で準優勝を飾った店主が営む「どる屋」です。

使い込まれた内装は、どことなく喫茶店を思わせるもので、想像とはかなり異なる印象。
しかし、レジの横に鎮座する「鯛の一夜干し」が「ぼくが素材ですよ!」
アッピールしており、紛れもなく「どる屋」であることを示しています。

どる屋メニュー.jpg

その「鯛」の視線を感じながらも、壁のメニューをひとしきり検討。
「焼豚」にこだわったこちらの店は、チャーシューの種類や量に応じて細かくメニューが分かれています。
今回は大人しく「鯛だし焼豚らーめん」を、レジ横の鯛へ告げると、了解した旨の返事が返ってきました。

どる屋鯛だし焼豚らーめん.jpg

内臓を取り除いた鯛をまるごと使うというラーメンは、鮮烈な魚介風味はなくとも、じわじわくるっ鯛(たい)!
なんとなく、池袋駅の西口そばにあった「あの事件の店」を思い出しますが、あれよりも断然上に感じます。

そのスープに細麺もよくあってますが、それにもまして驚いたのは「焼豚」。
偶然かどうか分かりませんが端っこのチャーシューが入っており、これが味が染みてムッチリうまい!

ともあれ、1日4時間の営業時間に凝縮された鯛の無念鯛の一念を感じ取れる納得の一杯です鯛(たい)!

↑写真は全てクリックで拡大します!

どる屋
住所:栃木県宇都宮市中央2-8-6
時間:平 12:00〜14:00、18:00〜20:00
休み:金曜夜
ブログ:http://blog.livedoor.jp/doruya/

点数:4.5点

※MapFanのアイコンをクリックするとお店の地図が開きます。

posted by 拉麺本位 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:栃木県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック