2007年12月25日

利休@佐野 / お茶をたてるのと同じくらい丁寧な仕事を心掛ける意味とおもてなしの心を忘れないための屋号

利休.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

佐野市を去る前に、どうしても行っておきたい店がありました。7軒目の訪麺となる「利休」。
かの有名な「大喜@湯島」出身であり、かつ、佐野ラーメンに挑戦しているという気鋭の店です。

佐野市の郊外に店を構えるだけあって、大きく目立つ看板、広い駐車場と、大勢の客を受け入れる
万全の体制を敷いてはいるのですが、それに相反するように「麺なくなり次第終了」の高いハードル。
一応、電話で確認して、佐野駅から30分ほどかけて自転車でやってきました。

利休メニュー.jpg

広くゆったりした店内。メニューも豊富に取り揃えられていますが「しおらーめん」。
ここまで来て迷うことはありません。

利休しおらーめん.jpg

これは・・・鶏油かな?表層に浮かんだ油がダイレクトに口に入り、この感覚は苦手。
ですが、スープは動物系と和風のブレンドだそうでで複雑な旨み。「こんぶの旨味を最大限まで生かした」
というだけはあるのか。

スープ自体は、やはり「大喜」譲りということもあってか首都圏でありそうな感じですが、ここは佐野。
ぶるんぶるんと自己主張する太い麺が、

「佐野、佐野、佐野、佐野、佐野〜ッ、佐野佐野だぜ」

とラッシュをかけてくる!うむ、さすが佐野だ。
ただし、ひとつ言わせてもらいます。ここに限らず、たまに見かけるトッピング「貝割れ」。
個人的には、ラーメンに一番合わない具はこれだ!と思うほどに「具」ではなく「愚」。
匂いや味が移って素直に楽しめません。まあ、これが好きという人もいるでしょうが。

厨房では、店員さんがスープの比率をあーだこーだ議論しており、さすが研究に余念がない様子。
この日最後の佐野ラーメンで、いいもてなしを受けることができました。

↑写真は全てクリックで拡大します!

利休
住所:佐野市越名町951(地図は越名町まで)
時間:11:30〜麺がなくなり次第終了(大体21:00頃)
休み:火(祝日の場合は翌日)
サイト:http://www.sano-rikyu.com/

点数:4.2点

※マップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:栃木県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック