2007年12月21日

森田屋 総本店@佐野 / 頑固そうに見えて意外に如才ない佐野ラーメンの代表格でした

森田屋総本店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

そのご当地ラーメンの名は、以前から聞き及んでいました。
福岡からはあまりに遠いため、二の足を踏んでいた「佐野ラーメン」。
「白馬に跨った王子様」ならぬ「青竹に跨った麺職人」は、待っていても出会うことはできません!
その技を見るために、そして、その麺を食べるために、電車を乗り継いで降り立ったJR佐野駅。
10時30分にレンタサイクルを借り、返却したのが18時30分。約8時間の間、

「自転車」「ラーメン」「自転車」「ラーメン」・・・「コンビニ」・・・「自転車」「ラーメン」

と走り回った佐野市内での7軒を、順次紹介していきます。

まずは、何をおいても行かねばならない「森田屋総本店」です。佐野でも最古参の部類に入る
総大将的存在の店ですが、地元のラーメン店で結成された「佐野らーめん会」には属していないとのこと。
たぶん大人の事情があったと思われますが、21台ある駐車場が開店後
すぐに埋まってしまうのを見ると、人気店であることは間違いないようです。

森田屋総本店自販機.jpg

こちらの店は前金制。「ラーメン 550円」「チャーシューメン 700円」ということで、
迷わず「チャーシューメン」を購入。事前に「おだ氏のレポ」で予習しておいてよかったです。

ちなみに、こちらの自販機は現役らしいのですが、今日は見るだけ。

森田屋総本店チャーシューメン.jpg

店員は、フロアに女性8人、青竹麺打ちの男性が1人、麺あげ担当者が1人の10人体制のようです。
すぐにラーメンがやってきて、まず麺ですが、

やわい!(ところで、やわいって方言ですか?)

口に入れただけでとろけるような麺。それでもデロデロにならず、噛み応えがあるのは流石と言うべきか。
なるほど、これが佐野ラーメンの麺か!(すぐ後、店によって結構違うということを知るのだが)

スープは割と動物系ぽい匂いと勢いが感じられつつ、醤油が立って適度にキレてます。
そして、バラ肉の脂が溶け出し、適度な油脂で満足感を与えてくれる。なるほど、
やはりチャーシューメンにして良かった!(ふつうのラーメンは知らないけど)
ツルツル、というより、ヌルヌルっと麺を啜り終え、キチンと完食。
麺だけでなく、全体的に満足し、1軒目から良い出会いに恵まれました。

と、ここまではいいとして。

余談ですがこの店、45年以上続く老舗にしては割と柔軟(?)な考え方を持ったお店のようです。
ふと雑誌類を見ると、そこに見えるのは紛れもなく「ファミ通」!!
こういうタイプの店で、ファミ通を見かけるとは思いもよりませんでしたよ。
そして、公式サイトのMETAタグに記されたkeywords(※)。何とも節操ないそれらを列挙して締めとします。

『森田屋,佐野らーめん,ラーメン,森田屋総本店,行列,はやい,ランキング,マップ,うまい,おいしい,
おすすめ,口コミ,人気,人気店,支那そば,中華そば,アウトレット,青竹,青竹手打ち,青竹打ち,おいしいラーメン,
うまいラーメン,安い,チャーシューメン,ラメカ,大型バス,禁煙,中嶋プロ,駐車場,ファミリー,』

で、「中嶋プロ」とはどういう関係なんだ?wwww

※サイトの先頭箇所に書かれている検索エンジン対策の単語で、
サイト作成者が自由に記述できる。

↑写真は全てクリックで拡大します!

森田屋 総本店
住所:栃木県佐野市堀米町70
時間:11:00〜19:00(14:00から1時間半ほど休憩。都合により変更あり)
休み:日
HP:http://www.geocities.jp/moritaya_sano/

点数:4.3点

※MapFanのアイコンをクリックするとお店の地図が開きます。

posted by 拉麺本位 at 02:33 | Comment(4) | TrackBack(1) | 訪麺:栃木県
この記事へのコ麺ト
突然の書き込み失礼いたします。
札幌の爆食王と申します。

このたび「札幌ラーメンネット http://www.sapporo-ramen.net/index.shtml」と言うホームページを開設することとなりました。
当サイトではPCはもちろんのこと、携帯電話で札幌・旭川・函館・釧路などのラーメン店を検索できますので、北海道へお越しの際はぜひこの機能を使っていただければ幸いです。
なお、迷惑メール、アラシなどの理由で掲示板は設置しておりません。
基本的にはデジタルラーメンガイドブックに徹するつもりです。
ただ「ラーメンネットブログ http://sappororamen.jugem.jp/」にコメント欄がございます。
スレ違い等のご心配は無用ですのでラーメン店などに関するご質問をお寄せください。
可能な限りお答えしていく所存です。
では、今後とも「札幌ラーメンネット」をよろしくお願い申し上げます。
貴サイトの今後の益々のご繁栄を祈念いたします。
失礼いたします。

札幌ラーメンネット 管理人  爆食王
Posted by 爆食王 at 2007年12月22日 00:18
>爆食王さん
はじめまして。「九州と四国を合わせたよりも広い」北海道をエリアとしておられるとのことで、
本当におつかれ麺でございます。
北海道にはこれから幾度となく訪麺しますので、
貴サイトを参考にさせていただきます。
Posted by オゴポコ at 2007年12月23日 21:12
オゴポコ様、不躾な書き込みに対してのご寛容なコメントありがとうございます。

実は、まだ東北、東京、関西、九州、四国と、僅かながらも食べている店のリストアップができておりません。(笑)

もし、こちらにご訪問もといご訪麺の際はご一報下さいませ。
時間がお許しになればご一緒させていただきたいと思います。

失礼いたします。

*なお、私が以前お世話になった「仙台ラーメン事情re」http://rajijo.com/index.shtml の管理人のsumire氏も、近頃は九州に出張で出ることが多いようです。
ウラヤマスイです。(笑)
Posted by 爆食王 at 2007年12月28日 21:30
 そんな話が飛び込んできたのビブラム
は、秋も終わりかけた頃のことだビブラム 5本指
った。  慌てる村長、叫ぶ子供、ざわめビブラムファイブフィンガーズ
く女達。とりあえず、村の中は、かつてないほどのビブラムKSO
混乱に陥っていた。なにしろ勇者様である。 国を救った英雄五本指 シューズ
で、今でも魔物や盗賊を退治しながら世界を旅して5 本 指 シューズ
いるという、あの勇者様である。騎士が束になっても敵わないほ五本指 靴
ど強いというのも有名な話だ。
Posted by mbt at 2011年01月19日 11:25
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 

07年12月31日付 本日のメモ
Excerpt: ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 大晦日になりましたが、まだメモもリポートも今年分が残ってます。 お正月休み..
Weblog: ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
Tracked: 2007-12-31 21:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。