2007年12月13日

気むずかし家@長野 / ラーメン界における、長野と福岡をつなぐ意外な関係

気むずかし家.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

飯山市から長野市へと進み、「気むずかし家」に到着。ご存じ「笑楽亭グループ」の系列店となります。
長野を中心に全国へと活躍の場を広げる系列だけに、長野ではチェック必至のお店といえるでしょう。

ここは、既に食べたことのあるおだ氏はスルーし、オゴポコと洗足池氏の2名で入店します。

気むずかし家お品書き2.jpg

「鶏白湯」がウリとのことですが、麺類は豊富に取り揃えられています。味噌、白醤油仕立ての清湯、つけ麺等。
居酒屋的な利用もできるらしいので、一品物も多彩です。また、麺も選べるようなので、ここは
「鶏白湯」の「拉麺」を「黒小麦麺」でいってみます。

気むずかし家お品書き.jpg

こちらは系列店の紹介。さてここで、福岡の方はピンとこなければなりません。

「博多祇園 まじとん」

これは紛れも無く、博多警察署前にあったこのお店の名前を引き継いだもの。
つまり、笑楽亭グループを率いる塚田氏はこの「まじとん」で修行されていたのです。
(まじとん、食べておいてよかった)

気むずかし家鶏白湯黒小麦麺.jpg

「鶏白湯」は、意外にも軽めで、想像よりブリックスは低め。ぼそっとした食感の麺は割りと好きですが、
個人的には「ぼってりしたスープ」を期待していただけにちょっと肩透かしの感があります。
ラーメン専門店になればそれも可能かもしれませんが、業態から考えてこれは必然ということでしょうか。
味の方向性は好きなタイプなので、あとは濃度の好みの問題かも。

いずれにせよ、来年初頭、博多の某施設で「気むずかし家」に再会する機会があるようなので、
そのときは神聖豚骨帝国に楔を打ち込むラーメンを期待しています!

↑写真は全てクリックで拡大します!

気むずかし家
住所:長野県長野市高田南向1244-6(地図は長野市高田まで)
時間:11:00〜28:00(LO 27:30)
休み:木(祝日の場合翌日)
HP:http://www.week.co.jp/komachi/gw/itp-pc_gw.php?ip=00903001

点数:3.7点

※MapFanのアイコンをクリックするとお店の地図が開きます。

posted by 拉麺本位 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | 訪麺:長野県
この記事へのコ麺ト
うーむ、深いのか浅いのか・・・

某施設の店舗入れ替えには

ある人の影が見え隠れしてる気がするのは

私だけでしょうか。
Posted by taronobu-hime at 2007年12月14日 10:46
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

気むずかし家
Excerpt: その他アップしなければならない ラーメンが、もんのすごく 溜まっているので、 本当はもう少し後に 記事にしようかと思って いたのですが、 ニュース性が高いとの理由で 先にラースタ入れ替え..
Weblog: ばにきゃん 麺とバイクと、時々、愛娘(福岡)
Tracked: 2008-03-24 13:18