2007年12月11日

海鳴@鎌倉 / 以前はひなどりでしたが、今はこ「うなり」ました。

海鳴.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

鎌倉といえば神奈川きっての観光名所。かくいうわたしは、人生において二度目の鎌倉訪問となります。
一度目は、この「海鳴(うなり)」の場所で店を開いていた「ひなどり」へ訪麺したとき。
そして、今回が二度目となります。
ちなみに、「海鳴」は鎌倉駅を出て徒歩数分の場所に店を構えています。よって、

鎌倉駅下車→ラーメン→鎌倉駅乗車。鎌倉滞在時間は二回合わせて1時間未満。

当然、観光は一切なし。でも、駅に設置された小さな大仏を拝めたので、とりあえずそれで満足です(^_^)

海鳴メニュー.jpg

塩、正油、つけ麺、更にそれらの変わり物と多彩なメニュー構成。こういうときはおすすめを聞いてみますが、
店員いわく「煮干正油か塩」とのこと。
「じゃ煮干正油で」と言った瞬間、それが最近始まった秋の新作だということに気づいたのですが、
まあいいか。

海鳴煮干正油.jpg

煮干の香りが漂うじわじわくるタイプ。ガツン度こそないものの、旨みはしっかり主張する複雑なスープ。
加えて、直線の細麺。メンマは穂先メンマ。チャーシューも存在感たっぷり。
「やっぱり、神奈川で醤油といったらこれだな!」と思わせるラーメン。嫌いじゃないです。いや、好きか、
いやいや、かなり好きかも。

もうそろそろ、この系統のラーメンが「神奈川のご当地ラーメン」として認定されてもいいような気がしますが、
新横浜ラーメン博物館が「ご当地ラーメン選定」を最新化する日を首を長くして待つことにしましょう。

↑写真は全てクリックで拡大します!

海鳴
住所:神奈川県鎌倉市小町1-4-24
時間:11:00〜15:00、17:00〜スープがなくなり次第終了 / 月(月曜祝日の場合は火曜) 11:00〜15:00
休み:火(月曜祝日の場合は水曜)
HP:?

点数:4.3点

※MapFanのアイコンをクリックするとお店の地図が開きます。

posted by 拉麺本位 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。