2007年12月03日

麺バカ息子@横浜 / 麺と具が発達した息子は今後の成長が楽しみだ

麺バカ息子.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

横浜市の鶴見駅近辺をうろうろ。まずは「麺バカ息子」に会いにいきます。
こちらでは、その名のとおり、常軌を逸した太さの麺を体験できるとのこと。
自称、神奈川で一番太い麺のコチラとの比較が楽しみです。

それにしても、店名は「麺バカ+息子」という意味だと思われますが、読み方によっては
「麺+バカ息子」とも読めてしまえそうなので、注意が必要です。

麺バカ息子注意書き.jpg

どうやら、麺だけでなく海苔もバカであることが予想されますが、「残してもいい」ことが前提らしいです。

麺バカ息子つけ麺.jpg

あ〜、これは確かに「バカ」ですわ!求愛する孔雀のように誇らしげな、屹立した海苔!
もはや食べ物であると同時に、パフォーマンス。
お店側は、これを見せたくてしょうがないんでしょう、きっと。

それでは続いて、麺を拡大して見てみましょう。

麺バカ息子麺.jpg

何かの見世物ですか、この麺!
今まで見てきた中華麺とはモノが違います。まるで、讃岐うどん。
福島のとある製麺所から仕入れているそうで、ごわごわして満足感がありすぎるほど。
ただし、汁は最初は魚介が効いておっと思わせますが、全体的に軽めで、後半失速し尚且つ塩辛い。
わたしが訪麺した後に汁は改良されたようなので、現状は違うようですが。

個人的には、汁なしの「和えそば」路線でいけば、すごいものが出来そうな気がしてなりません。

↑写真は全てクリックで拡大します!

麺バカ息子
住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15
時間:11:00〜15:00、17:00〜22:00
休み:不定
HP:http://blog.goo.ne.jp/ty18330509

点数:3.9点

※マップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。