2007年12月01日

支那そば屋@志免 / 店名は変わったようですが、中身はどうか?

支那そば屋.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「大龍」「島系本店」等にほど近い「支那そば屋」。同じ志免町にあった「お花」の移転先です。
ポイントとしては「どう変化したか?」ということになりますが、まず見た目からして、
「お花」の文字が見当たりません。店名は「支那そば屋」になったようです。

ちょっとラーメンに詳しい方なら、この「支那そばや」と関係あるのか?と思ってしまいそうですが、
似ているのはロゴの雰囲気だけで全く関係はないそうです。

支那そば屋支那そば.jpg

基本の「支那そば 600円」。渡辺製麺の信州北山ラーメンと思われるぷりっとした細麺に、
醤油がたったシンプルなスープ。このスープ、風味どうこうという以前に、

激、熱々!

色々と良い素材を使っているそうですが、香りが飛んじゃってるような・・。
加えて、複雑な旨味や厚みのようなものはなく、後味が意外に悪い。
相変わらず塩ラーメンは1000円と攻めの価格設定ですが、割と客の入りも良くて、
移転後も素直に受け入れられているようです。

やっぱり福岡では、このような「シンプル中華そば」は一定の需要があるのか・・謎です。

↑写真は全てクリックで拡大します!

支那そば屋
住所:糟屋郡志免町別府541-17
時間:11:00〜15:00、17:30〜21:30(OS 20:30)
休み:木
HP:?

点数:3.6点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます



posted by 拉麺本位 at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>糟屋郡
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。