2007年11月29日

大龍 空港東店@志免 / 久゛留米王降臨。早速仕掛けてきました!

大龍福岡空港店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「久゛留米」と書いて「グルメ」と読ませる。ラーメン界屈指の言語センスを持ち合わせる名店「大龍」。
満を持して福岡方面(住所は志免町)へ送り込まれた刺客が、こちら「空港東店」です。
長年に渡り暗黙の境界線を敷いていた「博多ラーメンと久留米ラーメン」ですが、
今年になってなぜか「大龍」「大砲」「満州屋が一番(の関連店)」等が次々と福岡市方面へ進出しております。

「大龍 空港東店」は、その久留米ラーメン達の橋頭堡と成りえるのかどうか。

わたしと確認作業を共にするのは、豚骨の聖杯探してン十年のたいちゃん団長(聖白豚騎士団)
その人であります。

大龍福岡空港店メニュー.jpg

もちろん注文は「ラーメン」ですが、サブのラーメンに目がないたいちゃん団長は、
迷わず「地獄ラーメン1丁目」をコール。
さすが騎士団、わたしが止めるのも聞かず真っ向勝負。漢です。

大龍福岡空港店ラーメン.jpg

本店でアレな経験をしていただけに、白眼視していた「ラーメン」ですが、おやおや、
思ったより悪くない。というか、割とイケます。

麺は硬さ指定可能で、この辺りは博多に迎合している節もありますが、スープは
若干の骨っぽさと軽さが特徴。公式サイトにもあるとおり「あとくちさっぱり」と言えなくもない。
これ以上薄いと全てが崩壊しそうに思えますが、とりあえず一言で表すなら、

『久留米ラーメン入門編』

と言ったところでしょうか。久留米ラーメン未食の方は、まずはこれで久留米ラーメンへの
耐性を確認するのが良いかもしれません。
間違っても、耐性の確認に「魁龍」などの劇薬を使わないように!

大龍福岡空港店地獄ラーメン.jpg

これは「地獄ラーメン1丁目」。溶岩石を投入したことによってグツグツと煮立つスープ。
真っ赤な見た目と合わせて、さながら「血の池地獄」を再現した、というところでしょうか。
ちょっと食べてみましたが、「とにかく辛い」だけですぐに舌が馬鹿になりましたバッド(下向き矢印)

大食いイベントといい激辛ラーメンといい、老舗にしては落ち着きのない戦術で挑む「大龍」。
これから何をしでかしてくれるのか、要チェックです。

↑写真は全てクリックで拡大します!

大龍 空港東店
住所:糟屋郡志免町別府五斗蔵670-2(五斗蔵交差点近く)
時間:11:00〜24:00
休み:?
HP:http://www.dairyuramen.com/

点数:3.6点
たいちゃん団長 3.4点(地獄ラーメン、ネタ的には4点かな)


※MapFanのアイコンをクリックするとお店の地図が開きます。



posted by 拉麺本位 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:福岡県>糟屋郡
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

久留米大龍ラーメン 空港東店
Excerpt: 今日はEスペース福岡東店で1円パチンコ勝負でもと思ってたら近くにラーメン屋が2件も増えてますよ?ならまずは島系本店の方からと店の前ま...
Weblog: とりあえず続くまで。
Tracked: 2008-03-09 22:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。