2007年11月08日

ぶしや@長岡 / しっかり流行を押さえた!という意気込みが感じられる店

ぶしや.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

【今日のギリギリパフォーマンス】
「ぶしや」の行列に並んでいる時点で18時30分。レンタカー返却期限は19時。新幹線発車時刻は19時20分。
長岡駅まで車で約20分。もちろん、ガソリン入れて返さねばなりません。間に合うか?

新潟県内は、東京からの交通が発達しているせいか、四大ラーメンの他に、首都圏で見られる
新しいタイプのラーメンが増えてきているそうです。今遠征では「ばすきや」「らのばR」などは
その類になると思われます。

そして、こちら「ぶしや」もその類の店と言ってもいいでしょう。

修行先は東京の有名店「蘭丸」ですが、出しているラーメンにその面影はなく、東京でシェアを拡大している
「濃厚動物魚介系魚粉入り」の「つけ麺」がウリだそうですから。

オープンして約半年にも関わらず、すでに行列店のようでして、実際、この日も常時5〜6人待ちの盛況です。

ぶしやつけ麺1玉.jpg

店に入ると、正面に掲げられた大きな額。そこにはひと言「おれ流」の書が認められています。

急いでいる&7軒目なので「つけ麺」を「一玉」でオーダー。昔に比べ、あまり量を食べられなくなってきた
ので、最近はつけ麺注文時に「麺少なめ」が可能かどうか聞くことがあるのです。しかし、こちらは
親切に食券で用意されてました。

その「つけ麺一玉」は、「蘭丸」の面影は微塵も感じさせず、「いまの東京つけ麺」の勘所を押さえた良品です。
麺は最初むっちり、次にぱつんと噛み切れるタイプで、これだけでも美味しい。
つけ汁は思ったよりトロミはなく、逆に意外と酸味があるタイプ。店名どおり「節」が大量に入っている
ことはよく分かります。
バーナーで炙ったチャーシューもキチンと主張して、これは隙のない出来。行列ができるわけです。

食べた後に、「おれ流」の意味は「おれは東京の流行をちゃんと押さえている!」
という主張の略語かな、と思ったのですが考えすぎでしょうか?

さて、自分でもどうやったかあまり覚えてませんが、神のタイミングで
ギリギリ新幹線に乗車(^_^)V
車中、半分眠りながら思ったことは、「新潟、うらやましい・・・」でしたとさ。
新潟、また行きますよ、絶対!

↑写真は全てクリックで拡大します!

ぶしや
住所:新潟県長岡市関原町1-4582-1
時間:11:00〜14:30、17:00〜21:00
休み:月(祝の場合翌日)
HP:?

点数:4.2点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます



posted by 拉麺本位 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:新潟県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

ぶしや(2008年5杯目)
Excerpt: 今年初めてのぶしやさん、日曜日の18時少し前に行ってきた。お客さんは6割の入りといった感じ。 車に乗り込むまでは、「今日こそ、あつもり、あつもり」、と思ってたんだけど、結局、食券を渡す段にはすっ..
Weblog: 相棒の放課後
Tracked: 2008-01-28 01:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。