2007年11月07日

勝龍@小千谷 / いいラーメンといいパフォーマンスを堪能させてもらいました。

勝龍.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

【今日の人気ブログ紹介】
まず本編に入る前にこちらのブログをご覧ください。

いや、久しぶりに目を丸くしました。
ラーメン屋さんが公式サイトやブログを開くことが、特段珍しいことではなくなったご時世。
業者に頼めば、イメージアップ効果抜群なCoolサイトなんかすぐに作れてしまうわけですが、

どうですか、「勝龍」の直球ブログは!

なんとなく「なんつッ亭」的な男臭さも感じ取れますが、狙ってなさそうな「素」な感じが非常に好印象です。
ラーメンについては、ある信頼できる情報筋からおすす麺頂いていたこともあり期待していたのですが、
訪麺前にこれを見てしまい、期待はさらに高まってきます!

勝龍これから11杯.jpg

まず入り口にて食券購入・・・と思いきや、券売機は故障中。しばらく立っていると、大柄な男性店員がぬっと
近寄ってきて「注文お願いします」とのことなので、素直に「らーめん」と伝え、580円を手渡します。

席はカウンター。店内は8割くらいの入り。しかし、なぜか調理を行う気配はなし。だったのですが・・・
いきなり並べられた11杯の丼!メニューは色々入っているようですが、11杯一気に行くのか?
厨房はじめ店内には、お兄さん達がキビキビ動いてはいるのですが、え?どうやら調理はひとりで行う模様。

11杯分の麺をヒラザルであげるわ、野菜を炒めるわ、餃子は焼くわ、盛り付けするわ、全てひとり!

しかも、その合間に丼をお湯で温めてる小技が憎い!あなたは10倍、いや、11倍界王拳の使い手ですか!?
恐るべきスピードでわたしの分も出来上がりです。

勝龍ラーメン.jpg

で、そのラーメン。どんより茶濁したスープは、勝手に「ガツン」をイメージしてましたが、
思いのほか大人しめ。ですが、後からぐいぐい味が押し出されてくるような、独特な醤油スープは面白い。
意外にも追い込み型か?それとも、たまたまなのか・・

そして麺。これは存在感あります。むっちりした不揃いな麺々は、口の中でキャタピラーでも
走らせたかのようにドゥルルルルっと這い回る!
具も豊富で、580円という価格、しかも大盛無料。間口の広いラーメンという感じです。これは流行るわ。

(選ぶときに)もう少し余裕があれば角煮も食べていたのに、と心残りはありますが、それは断ち切って
最後の1軒目指して長岡市へと走ります。

↑写真は全てクリックで拡大します!

勝龍
住所:新潟県小千谷市千谷川2-8-8
時間:10:00〜22:00
休み:火(祝の場合翌日)
HP:http://red.ap.teacup.com/shouryu/

点数:4.3点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます



posted by 拉麺本位 at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:新潟県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。