2007年10月28日

青島食堂 曲新町店@長岡 / 長岡の代表格と聞けば、ここから始麺ないわけにはいかない

青島食堂.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

【今日のトピック】
こちらの店は、営業終了時に「本日打ち止麺」という札を掲げるそうで。何だか親近感を覚えてしまいます。

長岡系生姜醤油ラーメンの代表格といえば「青島食堂」。約40年ほどの歴史を持つ店だそうです。
県内に幾つか店舗を構えているようで、今回は本店格(と思われる)「曲新町店」へ訪麺です。

開店と同時に入店しますと、縁までスープを湛えた巨大なご神体(寸胴)が3つ鎮座しております。
小気味良い動きで客を捌くおばさん、麺あげ担当の若者、チャーシューをひたすら切っている人、と
明確に役割分担され、次々とやってくる客が滞りなくラーメンを食べられるシフトを組んでいます。

青島食堂ラーメン.jpg

600円にしてはチャーシュー、メンマ、ホウレンソウ、ノリ、ネギと具が豊富。
麺は少しざらついた舌触りの伸びのある麺。噛むとゴムのようにびよーんと伸びる、わけではありませんが、
そういう気にさせてくれる麺です。これは好み!

スープはこの系統の特徴という「生姜」が香るシンプルな醤油スープ。スイスイと胃に入るこの感覚、
次がなければ飲み干してしまいそうです。これも好み!

一杯目を食べると、その日の調子が分かるのですが、今日はかなりいけそうな気がする!
気をよくしてカーナビにセットした次の店の名は「いち井」。「青島食堂」からすぐ近くです。

まさか、そこでとんでもないものを目にするとは、夢にも思わなかったわけですが・・・

↑写真は全てクリックで拡大します!

青島食堂 曲新町店
住所:新潟県長岡市曲新町3-487-1
時間:11:00〜20:00(材料なくなり次第終了)
休み:第3水
HP:http://www.aoshima-ramen.co.jp/

点数:4.0点


※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます



posted by 拉麺本位 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:新潟県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。