2007年10月26日

らぁ麺トラットリア Due Italian@ラ チッタデラ / 訪麺回数はウーノ、ドゥーエ、トレ!

dueItalian.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

いったい、何回名前を変えれば気が済むのでしょうか。

こちらは神奈川県の川崎駅からほど近い「ラ チッタデラ」。イタリア風建築物が立ち並ぶ商業施設です。
ここの「マッジョーレ棟2F」に店を構える「らぁ麺トラットリア Due Italian」は、
早い話が「ガチンコ!ラーメン道で佐野実氏が扱いた弟子の店」です。

でも。

実は過去2回訪麺しているのですが、ここは来るたびに店の名前が違います。
聞くところによると、過去5回ほど店名が変わっているようなのですが、もしそれが
本当ならば、同じ場所で3つ目の店を経験することになります。
まるで新手の詐欺商法(!)のようですが過去2回ともラーメンはなかなかよかった
ので、改めて確かめにきました。

dueItalian塩.jpg

まず、公式サイトに書かれている厳選素材を列挙してみましょう。

名古屋コーチン
吉備黒鶏
山水地鶏
和歌山野尻搾り生醤油
中国福塩
韓国竹塩
気仙沼産秋刀魚干
焼アゴ
宮城スーパーゴールデンポーク
京都小森の九条ねぎ
利尻昆布
その他(佐野 実さん他沢山の方の御協力頂きました)

もう、これでまずかったらほんとに詐欺罪ですよ!

本当は「イタリア麺」が食べたかったのですが売り切れていたので「支那そば塩 780円」。

一言で表すなら「無難に支那そばやテイスト」ですな。

本物の「支那そばや」は、ラーメン博物館店のみですが15回食べてますので、
大体傾向はつかめています。やはり似てる。それしか言いようがありません(^_^;)

ただ、スープは「支那そばや」よりは若干おぼろげ。やわらかく仕上げた麺の量が
やけに多く感じられたのは気のせいでしょうか?

dueItalian醤油.jpg

こちらは同行したT氏が食べた「支那そば醤油」の大盛。
「塩」と比べて、おぼろげだったアウトラインがくっきり感じられて好感覚です。

最近、立川のラーメンスクエアに出店したそうですが、次にくるのは店が変わってからか・・?

↑写真は全てクリックで拡大します!

らぁ麺トラットリア Due Italian
住所:神奈川県川崎市川崎区小川町4-3 ラ チッタデッラ マッジョーレ棟2F
時間:11:00〜23:00
休み:なし
HP:http://mypage.odn.ne.jp/home/ramen_do

点数:4.0点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。