2007年10月13日

四郎@大橋 / まじめに並べば食べられるまじめな熊本ラーメン

四郎.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「ラーメン店の行列とは、作るものではなく、往々にして作られるものである」
(哲学者 ソクラテス)

福岡市南区には、テレビがきっかけで行列店となった店が2つ存在します。ひとつは「新風@高宮」。
そしてもうひとつは、「四郎@大橋」。「四郎」はご存知のとおり、今年3月の「九州らーめん総選挙」
にて第1位に輝きブレイクした店です。約1年半ぶりの訪麺。
今日も行列は途絶えることなく、前は10人待ち。初訪麺のたいちゃん客員と共に、
あることを確かめにきました。

四郎メニュー.jpg

確認すべきこと。それは、
「この店に復刻した天草四郎はサムライスピリッツのボスキャラと同じかどうか?」ということ。
ではなく、「男味(ニンニクチップとマー油入り)」と「冷しざるらーめん」です。
今日は珍しく「男味」はたいちゃん客員、「冷しざるらーめん」はわたしが担当します。

四郎冷しざるらーめん.jpg

その「冷しざるらーめん」ですが、不安的中。
名前を聞いたときから口の中に麺ツユの味が広がっていましたが、

やはり踏み絵を踏んでしまったようです。

「そこにそれがある」ことが予想できても、踏まねば分からないことはあります。
だから、もうこれはしょうがない。

それにしても、あまりの物足りなさに、ラーメンより多いはずの麺量だったにもかかわらず、
食べ終わったそばから腹が空いてきました。これには驚き。

四郎男味らーめん.jpg

なので、こちらの「男味」も少し食べてみます。「ニンニクチップとマー油の味」。
これは確かに「熊本ラーメン」。福岡では珍しい、まことにベーシックな「熊本ラーメン」です。
良くいえば信仰心の厚い、悪く言えば融通の利かない「隠れキリシタン」ならぬ「隠れ熊本ラーメン」。
福岡でまともな熊本ラーメンが食べたいなら、ここが一番オスス麺でしょう。

行列や早仕舞いに耐えることができれば、の話ですが。
(ちなみにこの日は30分待ち)

↑写真は全てクリックで拡大します!

四郎
住所:福岡市南区大橋1-25-7
時間:11:30〜21:00(スープ切れ終了あり)
休み:不定(2007年10月は2,9,14,20,30日)
HP:?

点数:2.5点(冷しざるらーめん)
たいちゃん 4.2点(男味らーめん)
3.0点(熊本風男味らーめん 2008/02/24 一言:あれ?アレな熊本ラーメンだ)


※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック