2007年09月24日

山王飯店@博多駅東 / 博多駅前で、醤油ラーメンを堂々と30年続けているお店があります

山王飯店看板.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

行列神「一竜」の後に訪麺した店は、博多駅筑紫口から歩いて数分という超好立地に店を構える「山王飯店」です。
店を開いて約30年というこちらのお店は、店名から分かるとおり「中華料理店」であります。

こちらは、神聖豚骨帝国では準禁制語に指定されている「地鶏ラーメン」を掲げることを許された
数少ない店のひとつ。まだまだひよっ子のオゴポコが、おいそれと行けるような店ではありませんが、
今回は特別に来店を許可された次第です。
(もちろん、土日祝休み&21時閉店というのは未訪麺の理由になるわけがありません)

山王飯店店の前.jpg

店へと続く階段を降りると、奥に見える「山王飯店」の看板。
猥雑な喧騒に包まれた地上とは無縁の、昭和の空気が壁に染み付いているかのような通路を進むと・・・

山王飯店ラーメン.jpg

店の中に、若い女性店員をからかう会社員?風な集団が現れた!!
同じ地下にあるスナック「やすこ」と勘違いしているのか、女性店員が
嫌がっているであろうことも見抜けず下ネタを連発する彼ら。
そして、それをにこやかに見守る厨房の店主&店員達。

そういう微妙なサービスが続く中で「ラーメン 450円」のみ注文します。
店主は注文を受け、厨房内でキッチリ一服して作業に取り掛かりました。

そのラーメンですが、おおよそ予想に違わぬ、醤油が立った素朴なラーメン。
プルッとした縮れ麺との絡みがどうこう言ってる間もなくすぐに食べ終えてしまいました。
豚骨信仰の根強いこの地においては、このくらい無駄を削ぎ落とした簡素な醤油ラーメンは、
逆に適応して生き残っていけるのかもしれません。

え?「地鶏ラーメン」だから地鶏の旨味はどうかって?この際、そんなことはどうでもいいでしょ(笑)

↑写真は全てクリックで拡大します!

山王飯店
住所:福岡市博多区博多駅東2-2-2
時間:11:00〜21:00
休み:土、日、祝
HP:?

点数:3.4点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます



posted by 拉麺本位 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。