2007年09月22日

中華はっちゃん@清川 / 神の眷属には中華料理店もあるのですよ

中華はっちゃん.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「八ちゃんラーメン」と言えば、神聖豚骨帝国では各家庭の神棚に祭られているほどの「神」であります。
その支持率の高さは、まさに神がもたらす奇跡。「少ない」「高い」「○○い」と三拍子揃いながらも、
いまだに参拝する信者の行列が絶えない絶対神であらせられます。

その「八ちゃんラーメン」、支店及び関連店は血縁関係が多いようです。
しかし、薬院店からほど近い場所に、同じく血縁関係にある「中華料理店」が営まれていることは、
「ラーメン店」ほど知られてはいないでしょう。

こちらがその「中華はっちゃん」。「中華料理メイン」なので今までスルーしていたのですが、
急に思い立って行く気になってしまいました。
麺のメインは「担々麺」とのことなので、とりあえず食べてみます。

中華はっちゃんメニュー.jpg

見づらいですがこちらがメニュー。オスス麺ぽい「担々湯麺」をチョイスします。
隣の席では、店の方のお子さん(?)が楽しそうにお食事なさっていますので、
邪魔しないように音の出ていないテレビを見る振りをして、麺の到着を待ちます。

中華はっちゃん担々湯麺.jpg

客はわたし1人ですが、10分ほど待ってようやく麺が到着。
個人的には、味噌ラーメンと同じく『担々麺にハズレは無いが差別化は難しい』と思っているので、
視点は「個性」に注がれます。

粘性の低いスープ上には、揚げたワンタンの上に肉と白髪ネギが彩りを添え、見ために拘っている感が漂います。
「この具を積み上げるのに失敗して時間がかかったのだろう」と邪推してしまうほど、絶妙なバランスです。
辛さはちょい辛程度で、無闇に辛さで勝負してない点は大変好ましいのですが、後は平均的な担々麺。

美味しく食べられて、満足感もあるのですが、やはりこのジャンルは突き抜けるのが難しいのでしょうか・・。

↑写真は全てクリックで拡大します!

中華はっちゃん
住所:福岡市中央区清川2-18-14
時間:18:00〜24:00
休み:日
HP:?

点数:3.8点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック