2007年08月30日

髭@大森本町 / 折れそうなので自分で持ってきた方がちゃんと和えられるかも

髭.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「ラーメン二郎」と言えば、見方によっては「これこそ東京のご当地ラーメン!」
と言ってもよいほどの超個性派ラーメン。
いまや東京だけでなく、全国に「インスパイア」や「系列店」が広がる様を見ていると、
「ラーメンの一ジャンル」として確立されつつあるように思えます。

そして、こちらの「髭」も、その「二郎系」のラーメンを出す店。但し「二郎出身」ではなく、
「武蔵小杉二郎」の店主が開いた「こじろう」出身という複雑な親子関係なのです。
ま、それは置いておいて、ここの「油そば」はすごいらしいので早速食べてみましょう。

髭あぶらそば.jpg

やはり、この系統の「油そば」はスケールが違う!まるで火をかける前のもつ鍋のように
うず高く盛られた卵黄、もやし、角切りチャーシュー。

しかしこの山は汁に頼らず自力で崩さねばならないっ!

前半はザクザクと山を切り崩しながら、これらの具材をサッパリと頂き、後半は底に溜まった油、脂、タレに
卓上のラー油&黒胡椒を加えて、麺をずばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
「うまい」

髭あぶらそばの麺.jpg

ちなみに、こちらは山の底から引き出した麺。「粉食ってる感じ全開」の剛性麺は、
最初から全部混ぜようとすると割り箸が折れそうなので、マイ箸の方が安心して食べられます。

↑写真は全てクリックで拡大します!


住所:東京都大田区大森本町2-28-5
時間:11:30〜14:30、17:00〜22:00 / 土日祝 11:30〜22:00(早仕舞いあり)
休み:火
HP:http://hige.gourmet.coocan.jp/

点数:4.5点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック