2007年08月20日

江戸きん@浅草 / 麺屋武蔵で「金魚すくい」できず落胆 (´Д`)

江戸きん.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

2007年7月、浅草にオープンした「麺屋武蔵」8店舗の直営店がこちら「江戸きん」です。
オープン以来、「味」よりも「コンセプト」や「ビジュアル」が注目されがちですが、
それを確かめに足を運んでみました。

江戸きん内装.jpg

「江戸きん」の「きん」は「金魚」のこと。
よって、内装は金魚一色です。右も左も上も下も、金魚、金魚、金魚!当然、ラーメンにも
その要素が含まれているのですが、それは見てのお楽しみ!

江戸きんらー麺.jpg

こちらが「江戸きんら〜麺 750円」!そう、この「ワンタン」が金魚を表わしてい・・る・・、いない!?

金魚、逃げた?

どうやら、「江戸きんら〜麺」にはワンタンは入らないようです。確か、「全部のメニューに入る」
という情報を目にしていたのですが、変わった様子。
店の前にも、券売機にもその旨は書かれていなかった(と思う)ので、ちと不満。ぶっちゃけ、

金魚を食べないと江戸きんに来た意味がない!

しかし、ここは冷静に大人の対応。乱れる心を悟られまいと、静かにスープを啜ります。
それにしてもこのラーメン、いくらコンセプト重視とはいえ、「武蔵にしては」凡庸に思えます。
動物系と魚介系のダブルスープだと思いますが、サラッと啜れて誠にライト。
焦がしネギ、もちっとした太麺との組み合わせも悪くはないのですが、マニア的には物足りません。

では、一般の、例えば浅草の観光客がこれを食べたらどうでしょう?

とりあえず、文句は出ないラーメンだとは思います。が、
「旅の思い出」として「武蔵」を印象付けたいなら、全メニューに「ワンタン」を一個でも入れておかないと!

「武蔵の観光客」として「金魚すくい」にきたオゴポコは、「金魚」のいない水槽を見つめながらそう思うのでした。

↑写真は全てクリックで拡大します!

麺屋武蔵 江戸きん
住所:東京都台東区浅草1-2-3
時間:11:00〜21:00
休み:なし
HP:http://www.m634.com/

点数:3.6点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

浅草“麺屋武蔵江戸きん”
Excerpt: よく晴れたいい天気でしたなぁ 最寄:浅草 電話:03-3843-3634 住所:東京都台東区浅草1-2-1 浅草プラザホテル 1F 定休:無休 平日:11:00〜21:00 土曜:11:00〜2..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2008-11-03 01:28