2007年08月08日

ゆうき亭@小倉 / 新店の挑戦!ニュアンスは「あの」ご当地ラーメン!?

ゆうき亭.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

東京から福岡へ帰っても食べ歩きを止めるわけにはいきません。
東京と違い、気付くといつの間にかオープンしているのが「福岡の新店」なのです。
この「ゆうき亭」もそういう新店のひとつ。とはいえ、事前にネット等で調査して訪麺したわけでもなく、
まったく偶然の飛び込み食べ歩きです。

普段、飛び込みはやらない自分としては、これは年に2〜3回あるかないかの出来事。
前提知識という武装がないまま、丸腰での訪麺ですが、まさかここでこんなラーメンに出会うとは・・・

ゆうき亭ラーメン.jpg

ラーメンは580円。メニューはかなり絞り込まれており、チャーシューメン、もやしラーメン、
きくらげラーメン、替え玉、ごはん、おにぎり。卓上にはニンニク、紅生姜、スリゴマが配置されています。

ここまで見て、賢明な読者であれば「なんだ、博多ラーメンか」と思うでしょうが、さにあらず。
茶濁したスープを啜った瞬間、脳が判断した最も近いラーメンタイプは広島ラーメンでした。
「尾道」ではなく「すずめ」「しまい」「陽気」等の豚骨醤油スタイルの方ですな。

てっきり「豚骨ラーメン」が出てくると思ってたので、「砂糖と思って舐めたら化調だった」
みたいな驚きとギャップ感に包まれ、ぼんやりしたまま完食してましたたらーっ(汗)
冷静に考えると「広島ラーメン」よりかなり豚骨強めですが、分類としては「豚骨醤油」。
事情により写真がセピア色なのがまことに悔やまれます。

とりあえず、確かめるために少し話を聞いてみると、店主はどうやら広島に縁のある方のよう。
広島ラーメンの話になると、美味しい店として「すずめ」「つばめ」等の名前がスルスルと出てきましたが、
ラーメンは色々と食べ歩いた末のものらしいです。
メニュー構成を見ると、福岡のラーメン文化にアジャストしていますが、
客観的に見て福岡では珍しい部類のラーメンでしょう。

もちろん、神聖豚骨帝国に愛国心を抱くたいちゃん客員に不評だったことは、言うまでないでしょうがあせあせ(飛び散る汗)

↑写真は全てクリックで拡大します!

ゆうき亭
住所:福岡県北九州市小倉北区黄金1-3
時間:平 11:00〜15:00、17:30〜21:00 / 日祝 11:00〜21:00
休み:月
HP:?
点数:3.8点
たいちゃん 3.2点


※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 01:18 | Comment(4) | TrackBack(2) | 訪麺:福岡県>北九州市
この記事へのコ麺ト
おぉ、小倉も微新店ラッシュですね。

ぎょらん亭の支店も八幡東区にオープンしましたし。

広島遠征の直後ということもあるので、

近々訪麺してみたいと思います。
Posted by taronobu-hime at 2007年08月08日 09:28
>taronobu-himeさん
福岡では珍しいタイプの店だと思うので、
感想聞かせてください。よろしく!
Posted by オゴポコ at 2007年08月11日 09:16
平成20年の年末あたりに閉店してしまいました。
評判が良かっただけに残念です。
Posted by パトラウ at 2009年04月10日 11:20
>パトラウさん
カラーで一枚撮りたかっただけに残念です。
Posted by オゴポコ at 2009年04月10日 12:51
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

8月8日〜9日 本日のメモ 合併号
Excerpt: ネットにあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 だいたい追いつきましたが、ここでまたお盆休みに入りまして、更新ちゃんと出来ない..
Weblog: ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
Tracked: 2007-09-08 15:05

ゆうき亭 ※閉店
Excerpt: 小倉北区R3『黄金町』交差点を黄金町商店街の方に曲がり都市高速4号線高架下沿い『恋善』の通りにありました。
Weblog: 北九州ラーメン道中記@麺の細道
Tracked: 2009-04-10 11:27