2007年07月09日

しゃかりき@京都 / 豚骨魚介の選択肢もある京都の夜ラーメン

しゃかりき.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

再訪麺を誓いながら一乗寺に別れを告げ、次に目指したラーメン屋さんは「しゃかりき」。東京では定番の
「豚骨魚介系」ラーメンを京都で提供しています。こちらの店もそうですが、
京都には着実に「豚骨魚介ラーメン」の波が押し寄せているようです。

それしても京都は、優良店が夜遅くまで店を開けているケースが多いように思えます。
観光客に対して「昼は観光、夜はラーメン」という選択肢が用意されているのか、
京都人の生活スタイルに合わせているのか・・?

しゃかりきメニュー.jpg

事前に購入した「関西ウォーカー300号記念スペシャル」によると、定番の「らーめん」は
ニボシとトンコツの割合が「3:7」とのこと。
「つけそば」は割合が「8:2」らしいので、豚骨ラーメンをテーマに掲げるわたしは「らーめん」を
選ばざるを得ませんたらーっ(汗)(考えすぎか?)

しゃかりきらーめん.jpg

その豚骨魚介ラーメン、いい色出してます!
レンゲで掬うとトロッと滴るスープは、動物系の力強さと魚介のいい香りが同居した「しっかり物」。
この系統は割と食べているので物珍しさはさほど感じないのですが、
6軒目にも関わらず素直に「いい!」と思えます。

やはり、いいラーメンは何杯目に食べてもいいということを実感させられました。

「棣鄂」の麺は、中太麺で少しツルツルしてますが、絡みがよくスープとマッチしてるように思えます。
「京都はいいな〜、いろいろなラーメンが味わえて・・・」と嫉妬しながら、この日最後の店へと向かいます。

↑写真は全てクリックで拡大します!

しゃかりき
住所:京都府京都市中京区千本通丸太町西入ル北側
時間:11:00〜15:00 / 18:00〜25:00 (LO 30分前)
休み:第一火、第三火
HP:?

点数:4.3点

※こちらのマップファンバナーをクリックするとお店の地図が表示されます

posted by 拉麺本位 at 00:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | 訪麺:京都府
この記事へのコ麺ト
>いいラーメンは何杯目に食べてもいい

その通りだと思います。
私は豚骨ラーメンを食べましたが濃度が素晴らしいと思いました。
麺もしっかりしているのでスープとのバランスが取れていると感じました。
Posted by 冬ちゃん at 2007年07月09日 00:41
>冬ちゃんさん
>豚骨ラーメンを食べましたが
あ、豚骨ラーメンもあるんですか!知らなかった・・・
Posted by オゴポコ at 2007年07月09日 01:26
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

麺屋しゃかりき@二条
Excerpt: 麺類ダイスキの和みさんと一度別れて翌日再合流しました。 京都に向かって一軒目は麺屋しゃかりきへ向かいました。 多くのメニューの中で気になっていた豚骨ラーメンを注文しました。650円です。 ..
Weblog: ラーメンと温泉を求めて2千キロ
Tracked: 2007-07-09 00:38