2007年07月02日

無鉄砲 本店@木津川 / 言わずと知れた超人気店、濃いのはスープだけじゃない!

無鉄砲.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

福岡を夜0時過ぎに出発し、途中、休憩を挟んで大阪に到着したのが10時頃。
じーのくんと合流して向かった先はここ「無鉄砲本店@木津川」です。
「無鉄砲」は、文龍@熊本拉麺男@宮崎と同じく風来軒出身のお店になります。

曰く「日本一濃厚な豚骨ラーメン」
曰く「豚骨ラーメンの帝王」
曰く「ラメカのスペードエース永久欠番」

この店を賞賛する声は幾度となく聞いていましたが、今回、ようやく訪麺となりました。

無鉄砲メニュー.jpg

雨が降りしきる生憎の天候、更にケータイ電波も入らない僻地にありながら、既に待ち客ありとはさすがです。
我々も食券を購入し、ちびっこむてランド(最初の写真の右奥小屋)で、
ぎゅうぎゅう詰めになって遊びながら声がかかるのを待ちます。

無鉄砲メニュー2.jpg

それほど待たずに声がかかったので、おもちゃを放り出して店へと入ることにしましたダッシュ(走り出すさま)
ふと入り口を見ると「Wスープラーメン始めました」の文字が。風来軒や他の出身店と同じく、豚骨ラーメン
以外にも積極的に取り組んでいることが分かります。

無鉄砲本店とんこつラーメン.jpg

ラーメンを待つ間、店のあちこちに貼られた「ラーメン界の有名人達」のサイン色紙を指差しながら、
キャッキャッ言いながら騒ぐ我々は、どうやら店員からラーメンマニアとしてロックオンされていたようです。
(そのことは店を出てから分かるのですが・・・)

そして待望のラーメン。「文龍」「拉麺男」と食べていたので、正直、「近いかな?」と高をくくってましたが、
スープをひと口含んだ瞬間、すべては誤りであったことを悟りました。

以前「文龍」の記事で、その濃度と粘度を「ヨーグルト」と表現しましたが、これはその比ではないっ!!
乗車率150%の満員電車に詰め込まれた人のごとく、肉片、髄、脂がぎゅうぎゅうに詰めこまれたスープ!!
いままで大概ラーメンを食べてきましたが、

ラーメンのスープを噛んで飲み込んだのはこれが初めてだexclamation×2

麺は風来軒系ではお馴染みの「日本めん」製縮れ麺で、存在感は希薄ですが、
「文龍」ほどの頼りなさはありません。
というか、途中から、この麺はスープを持ち上げるための具の役割を果たしているだけとさえ
思えてくるから不思議です。
食後、口内が思いのほかさっぱりして後味が良かったのは、かなり意外。
スープ濃度を取りざたされることが多い店ですが、あまり豚骨臭さは感じられないのは、
その剛力スープをまとめあげているタレが秀逸だからかもしれません。

のっけから衝撃を受け、呆然としながら店を出た我々でしたが、雨の中、我々を追いかけてくる店員がひとり。
「お味はどうでしたか?」「どちらから来られました?」「ブログとかされてるんですか?」
と矢継ぎ早に質問を浴びせかけてきます。訝しげに思いつつも、途中で気付きました。

「この店は一般客とラーメンマニア客との扱いを分けて考えている」ということを。

そういえば、食べている最中、全ての客に「お味はどうですか?」と声をかけていたっけ・・
これだけの繁盛店でそれが抜かりなくできるというのもすごいことですが、
ラーメンマニアと思しき客には、アフターフォローも忘れていないとは、全く驚かされる!
いやいや、無鉄砲とは名ばかり、この「濃い接客」も含めての高評価であることがよく分かりました。

とにかく、豚骨ラーメンを語るなら、この本店への訪麺は必須でしょう。そう思える店です。圧巻です。

↑写真は全てクリックで拡大します!

無鉄砲 本店
住所:京都府木津川市大字梅谷小字髯谷15-3
時間:11:00〜15:00、18:00〜23:00(麺切れ終了あり)
休み:月
HP:http://www.muteppou.com/

点数:5.0点
じーの 5.0点


※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください

posted by 拉麺本位 at 02:01 | Comment(7) | TrackBack(0) | 訪麺:京都府
この記事へのコ麺ト
ムテは大阪本店のみしか行ったことがありません。
多くの方の評価が大阪本店以上に高いので何時かいきたいと思ってました。
オゴポコさんの評価が想像以上に高かったので近いうちに行こうと思います。
Posted by 冬ちゃん at 2007年07月02日 20:58
良い出だしですね。

京都のラーメンって色んなジャンルのラーメン出す店がある見たいですね。京都のレベルはここを
見るからに高そうですね。また色々レポートして下さいね。楽しみにしています。

カズより
Posted by カズ at 2007年07月03日 21:04
>冬ちゃんさん
>近いうちに行こうと思います
基本的には大阪と大差ないと思いますが、
一度は行っておいた方がよいですね。

>カズさん
京都のラーメンは多種多様です。
とても一、二回では周りきれません。
Posted by オゴポコ at 2007年07月05日 02:09
部長がここまで言うならこの麺訪麺しない分けにはいきませんね、ただ部長京都駅からこのお店までどれ位時間掛かりそうですか??良かったら教えて下さい。その後高倉二条と夜の部の選定に入ります。夢を語れは止めたほうが良いでいいですかね?一日と言う制約でこの店の為に時間取ります。

カズ
Posted by カズ at 2008年02月03日 16:55
部長ほんまにこのお店凄いです。思いっきりムテりました。食べ終えて初めて言葉を失いました、凄い衝撃です。更に部長が二度振られた亜喜英でも言葉を無くしました。一体京都のラーメンは何でこんなに美味いのか、凄い所に来てしまったと思っています。その後「夢を語って」ホテルで一休みしてこれから夜の部へ入ります。多分凄い店が出て来ると思います。部長のお陰です。感謝しています。


カズより

Posted by カズ at 2008年02月10日 18:28
>カズさん
感動されたようで何よりです。京都は濃厚文化なんで、
自分も嗜好とベストマッチする場所です。
Posted by オゴポコ at 2008年02月11日 18:04
何とあのじーの副部長も京都に来ておられた様子ですね。副部長のレポ楽しみです。人によって麺の見方が違いますからね。色々な尺度から麺を見るのも参考に成ります。
Posted by カズ at 2008年02月14日 21:21
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック