2007年05月22日

巽屋@徳島 / この日一番の徳島ラーメンは行く予定の無かった店だった

巽屋.jpg

胃に、というより、精神的に「おつかれ麺です」
1日で4軒に振られ、焦りの見えるオゴポコ。緞帳のようにゆっくりと夜が降りてきたというのに、
まだ6軒しか食べれていない!

あと4軒食べないと、二度と徳島に来ることができないという自分ルール

を課したオゴポコは、しかし、まだツイている。徳島は小粒揃いの良店見本市だ!
そのことを、この「巽屋」が示してくれたのである。

巽屋メニュー.jpg

「やまきょう」「王王軒」等より優先順位を下げて考えていた「巽屋」。
しかし、独学で20年かけて作り上げたというラーメンを求め、店外にまで伸びる徳島市民の皆さん。

若い男女の店員が、この修羅場を潜り抜けようと声を張り上げて、客とラーメンを捌く、捌く!!

その甲斐あってか、割とすんなりと着席&相席し、見知らぬ若者2名と共に支那そばを待つこととなる。

巽屋支那そば肉玉.jpg

相席になった若者2名より早く「支那そば肉玉入」がやってきた。
かれこれ2時間近くラーメンを食べていなかったので、ちょっと奮発して肉と玉子を入れてみた。

見ためは典型的な「黒系」の徳島ラーメン。「春陽軒」に近い色だが、そのスープはツルンとマイルドひらめき
見た目は辛そうに見えるが、実はほどよく肉々しいのが黒系スープなのだ。
味がよく染みたバラ肉、プッツリした麺、まさか、ここで今日一番の満足度を味わえるとは、僥倖の一杯であった。

消えかけたヤル気に効果的な燃料は、おいしいラーメンだけだと再認識させられた7軒目。どうやら、
このままあと4軒いけるだけの燃料は積み込めたようだ。

↑写真は全てクリックで拡大します!

巽屋
住所:徳島市住吉5-68-1
時間:10:30〜20:15
休み:水(祝日の場合は営業、翌休み)
HP:?

点数:4.3点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください

posted by 拉麺本位 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:徳島県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック