2015年03月10日

まだ福岡もホームです!福岡市内の(割と)新店6軒にお付き合いください

おつかれ麺です。

ブログに出てくるラーメンが東京だったり福岡だったり、お前はいったいどこがホームなんだよ!と問われたら、
「僕は福岡から東京へ参勤交代に出ている身です」
と答えるようにしています、福岡出身のオゴポコです。

その福岡では以前より絞り込んだ食べ歩きを行っておりまして、その基準は
(1)前回食べてから時間があいた定番店の再訪
(2)人気店の支店
(3)新店開拓の両方
の3点で結局、全部気になってます!今回は(3)の回。

ひらめき くまちゃんラーメン(こだわりのラーメン 550円)4.0点【福岡】<七隈>
 いま福岡で最も信頼のおけるラーメン仲間たろのぶさん推薦の店。
 中洲の入り口で誰もが見かけたことのある某有名店出身。ねっとり感、しっかり感、豚骨感、十二分に楽しめます。スープ量多し。麺は定番・真鍋製麺の麺。
 このスープ、あとでたろのぶさんに教えてもらった情報によると、あるヒガンバナ科のポピュラーな野菜を入れるのがミソとのこと。情報含めて、二度美味しい訪麺でし。

ひらめき 鹿児島ラーメン うめ屋(とんこつらーめん 690円)4.2点【福岡】<梅林>
 一言で説明するなら「ら・ぱしゃ」出身、メニューも酷似。こちらもたろのぶさん推薦の店、2軒目。
 いや驚いた!鹿児島ラーメンの中ではかなりいい方では?つーか、いままで食べた鹿児島ラーメンでは一番かも。濃度は抑え目でも、味付けの妙。
 「塩らーめん 690円」も、上等な「ら・ぱしゃ」トッピングの梅干しは踏襲しなくてもいいのでは、と思いますが、○○出身店とはそういうものです。

ひらめき らーめん・まぜそば 座射豚(らーめん 540円)4.5点【福岡】<西鉄香椎>
 たろのぶさん推薦3軒目。
 福岡県庁近くに店を構えていたあの豚骨実力店が、名古屋経験を経て、5年ぶりの福岡復帰!骨を強調したざらついたスープ、密度が高いマットの口当たり!
 寸胴の中にできる骨の層を意識し、あたらないように常にかき混ぜ続けているそう。その手間があって生まれるのだな、と感心。なるほ「ど豚骨」ですね!
 名古屋帰りということで、時流に即した「台湾まぜそば」「台湾ラーメン」もあり、進取の気質も感じられます。再訪必至。

ひらめき 本格とんこつラーメン 味元(味元とろ旨角煮ラーメン 950円)4.2点【福岡】<赤坂>
 確か2006か2007年位の石神本に掲載されていた埼玉の熊本ラーメン店「育元」、この店の「伝統を受け継ぐ」と謳う店が福岡市中央区大名にオープンしました!
 端的に言うと「桂花」ぽいわけですが、マー油は茶ではなく黒々として、人吉の「好来」ぽい。スープはちとしょっぱいものの、キャベツ山盛り、角煮もうまい!
 でも、一番美味しいのは熊本ラーメンを出す埼玉の店のラーメンを福岡で再現しているという背景、これでしょうね!

ひらめき MEN-LABO(熟成醤油鴨南ラー麺 980円)3.5点【福岡】<中洲川端>
 福岡のど真ん中で「豚骨はございません」の提灯を掲げる心意気に期待して訪麺したわけですが・・・熟成醤油鴨南ラー麺、800円。
 鴨白湯は、確かに鴨臭いけれども、味が均一で飽きる。あとは、縮れ細麺(ふすまいりか?)が弱い!
 比較対象として思い浮かぶのは「九代目けいすけ」位ですが、比べちゃダメですね。
 塩ラーメン、つけ麺などもあり、サイドメニューも色々ありますが、注文するとメニュー表をすぐにしまってしまうのでうろ覚え。覚えなくてもよいか。

ひらめき ラーメン5(5スープラーメン 600円)3.0点【福岡】<中洲川端>
 中州に現れた超手間のかかりそうなラーメン屋さん、なんとスープは「豚骨、牛骨、馬骨、鶏ガラ、アゴだし」のブレンドだ!それにしても、軽くて旨味強めだな。
 絶妙な味で理解し難かったです!以下、店員さんとのやり取り。
 「五つのうち、どれの割合が多いんですか?」
 「やっぱ、豚骨すね!」
 「平尾の牛骨ラーメン3と何か関係あるんですか?」
 「いや、まったく関係ないですね!」
 「(おかしいなと思いつつ)店の名前、似てますよね?」
 「あ〜、あちらとはオープン時期が近いですね」
 「・・・(へぇ、よく知ってるなぁ)」
 以上です。

位置情報-----まじまじと見てほしい2杯の豚骨-----

「座射豚」の「らーめん」は、出自を知ると、ああ、なるほ「ど豚骨」と納得いく素晴らしい出来です!
座射豚らーめん.JPG

「味元」の「味元とろ旨角煮ラーメン」、でも福岡県民は「桂花」を知らない人が多いでしょうから、ラースタに入る「桂花」も食べて比較すべし。
味元とろ旨角煮ラーメン.JPG


※各店舗の営業時間、住所等の情報は、無料で使える日本一濃いラーメンサイトラーメンバンクでどうぞ
posted by 拉麺本位 at 00:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
ざいとんさんの情報が間違っていますよ。
いけ麺で修行されていた、元従業員の方がやられています。
名古屋出身の方ですよ。
Posted by こんぴねる at 2015年07月06日 11:21
>こんぴねるさん
情報ありがとうございます。
一応確認ですが、情報ソースはどちらになるでしょうか?また、ざいとん店主はいけ麺のラーメンを作っておられなかったということでしょうか。
Posted by オゴポコ at 2015年07月06日 17:10
いけ麺で修行されていた時には、ラーメン作られていたと思いますよ。
地元の名古屋に、自分のお店を出店する為に、いけ麺や、その他のお店で修行されたそうです。
食べに行った時に店主と話をして、色々聞きました。
万太郎.netなど、色々な方のブログにも書いてありましたよ。
Posted by コンピネル at 2015年07月07日 18:48
>コンピネルさん
ご回答ありがとうございます。
わたしも店主から色々聞き、人ではなくラーメンがどうか、ということで考えています。
なお、信頼できる筋以外、あるいは、面識のない方のネットでの発言は真偽がよく分かりませんので鵜呑みにはしておりません。
今後も当ブログの応援よろしくお願いします。
Posted by オゴポコ at 2015年07月07日 19:43
万太郎さんは、いけ麺の関係者の方ですよ。
不特定多数の人が見るのですから、間違った情報を発信するのはどうかと思います。
間違った情報を発信してしまっても、間違いを認め、修正して発信し直せば良いのではないかと思います。
Posted by こんぴねる at 2015年07月07日 22:39
>こんぴねるさん
アドバイスありがとうございます。今後の参考にさせて頂きます。
その方のことは存知あげませんので、ここでのコメントは差し控えさせて頂きます。
なお、記事に関する見解は既に述べておりますのでこれ以上の議論は特に必要ないかと思います。
情報の真偽、記事の表現方法、修正要否はわたくしの中で判断していきますので、ご心配には及びません。
Posted by オゴポコ at 2015年07月07日 22:55
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。