2015年03月03日

「武道家本店」「二代目武道家」「武道家龍」「武道家くにがまえ」「武道家吉祥寺店」そして濃厚へ・・・

おつかれ麺です。オゴポコです。

濃厚民族なのに、濃厚民族なのに、申し訳ございません!
何が申し訳ないかって?それは、濃厚民族のくせにこれまでこの店を食べてなかった&記事にしていなかったこと。

東京都内で5店舗を展開する「横浜家系ら〜めん 武道家」

実は、きっかけは10年来のラヲタ友達経由で得たある情報でした。
「武道家、特に二代目武道家はすごい。2014年のbPラーメン店だ」
え?そうなの?家系でそんなすごいとかあるの?と思っていたオゴポコは馬鹿でした。
反省の意を込めて、全店舗+αを行脚し、比較検証してみました!

ひらめき 横浜家系ら〜めん 武道家本店(ラーメン並普通 700円)4.7点【東京】<早稲田>
 まずは基本の本店から。1日200キロの豚骨で作られるスープ!でも、店は「麺から食べてください」とのこと。
 スープは「家系」らしからぬザラザラ、ショッパめ、重め、見事です!ライスを猛烈に推してますが、これは全店共通。
 麺だけで受け止めきれない濃厚さだから仕方なし。

ひらめき 二代目武道家(ラーメン並かため 700円)5.0点【東京】<中野>
 本店よりショッパさおさえめ、しかし、骨含有量と粘度がアップ!チャーシューは小ぶり。「家系」の範疇に収まらない、というか、収める必要が無い唯一無二の店では?
 「武道家」全店でもひとつ突き抜けた感のある濃厚さ、これが普通に駅前、街中にある光景が不思議にすら思える。

ひらめき 武道家吉祥寺店(ラーメン並かため 700円)4.0点【東京】<吉祥寺>
 かため指定したにも関わらず、麺はやわめ。スープは骨っぽいが二代目や本店ほどではなく、やや軽め。
 もちろんその辺の家系よりは断然濃厚ですが、武道家内では抑えめ。

ひらめき 武道家龍(ラーメン 700円)4.4点【東京】<成城学園前>
 「当店は酒井製麺太麺を使用しております」と明記。本店に近い、しょっぱさと骨濃度。スープは濃厚豚骨特有の茶褐色のいい色してます!
 ただ、スープが強すぎてか麺がどうにも存在感希薄。このスープなら「かため」注文時はがっちりかためにしてほしいところ(ライスで合わせろってことかもしれないが)。

ひらめき 武道家くにがまえ(ラーメンかため 700円)4.4点【東京】<国分寺>
 こちら「くにがまえ」で2ヶ月かけての武道家全店制覇!他の支店ほどしょっぱくなく、しかし
 豚骨濃度は十二分の武道家品質。ですが、切り出したチャーシューを直に寸胴の蓋の上で温めるのは衛生上どうなのかな〜(^_^;)

以上5軒、どの「武道家」も大量の豚骨を寸胴でガッコンガッコンかき回しており迫力十分なのですが、
そうなると店によって差が出てくるのは必然。その差を(濃厚観点)で順位付するとこのような感じです。

二代目武道家>>>>武道家本店>>武道家龍>武道家くにがまえ>>>>武道家吉祥寺店
最濃厚の「二代目武道家」はこんな濃厚フェイスです。
二代目武道家らーめん.JPG

さて「武道家」巡りが終わったら、次は「武道家出身店巡り」というのは定石。東京、福岡でそれぞれ1軒ずつです。

ひらめき 超濃厚豚骨醤油ラーメンわが家(ラーメン並かため 700円)3.8点【東京】<駒沢大学>
 味は濃いけど豚骨濃度は「武道家吉祥寺店」よりも低め。丸山製麺の箱。麺かためにしてしまったのが誤りか、ボキポキで茹でムラあり・・・

ひらめき 濃厚豚骨醤油ラーメン 無邪気(ラーメン並 590円)4.0点【福岡】<七隈>
 なんと「トリオ製麺」の家系だ!この麺が意外にいい。もちろんライス食べ放題は継承。
 チー油強めで、スープは武道家とは違うものの、豚骨感はしっかりしてます。ほうれん草なし。

「武道家」も福岡まで来るとこう変わる「無邪気」はこんな見た目。
無邪気らーめん.JPG


「武道家」「武道家出身店」ときたら、その源流となる「武蔵家中野本店」は当然、食べてますよね?食べてませんでした!
ドラゴンクエストに例えるなら「ドラクエ1(武道家)も2(出身店)もクリアしたけど3(武蔵家)はまだだった!」みたいな感じ。

ひらめき 武蔵家中野本店(ラーメンかため 700円)3.8点【東京】<中野>
 平成9年オープン。酒井製麺の細麺を使用。この麺がつるつるした食感でちと違和感あり。
 1日100キロ(武道家の半分)の豚骨を使うスープはクリーミー、骨髄ありでうまみしっかり。武道家の原点は垣間見えました。
武蔵家ラーメン.JPG

以上、武道家全店、その子、その親の紹介でしたが
拉麺本位では「武道家」出身店情報を24時間体制でお待ちしております!

※各店舗の営業時間、住所等の情報は、無料で使える日本一濃いラーメンサイトラーメンバンクでどうぞ
posted by 拉麺本位 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。