おつかれ麺です。オゴポコです。

2月にオープンして早くもラヲタ界隈で話題の「大分佐伯ラーメン@池袋」ですが、某所で気になる意見を目にしました。
その意見を要約するとこんな内容です。
「ここのラーメンは油が多いのにレンゲなしが推奨だけど、これは油を好まない客にとって親切なのだろうか?」
この意見自体の是非はともかく、ふと思い出したのは、確か去年の秋頃放送されていたNHK「マサカメTV」の実験。その内容は

「ラーメンスープはレンゲと丼から直接飲んだときで味が違うのか?」

というものでした。東洋大学の協力を得ての本格的な科学実験の結果、答えは何と、「違う」。
しかも、直接だと表面の油が唇でせき止められて遠ざかるので「レンゲより直接の方がスープは油っぽくない」そうで
計測すると「12.5gのスープに対し、油の量はレンゲだと130mg、丼に直接だと5mg」とのこと。
つまり理論上は「大分佐伯ラーメン@池袋」は「直接飲んだ方が油っぽくない」ということになりますね!
皆さん、覚えておきましょう!

というわけで、最近、東京・神奈川・千葉で全てレンゲを使って食べたラーメンをダーッと列挙してみることとします。