2014年12月23日

塩ラーメンでお薦めはどこですか?それなら「羊と狼」がいいですよ、大田区ですけど。

おつかれ麺です。オゴポコです。

本屋に行くと、どれを立ち読み・・・もとい、買おうか悩んでしまうほど溢れかえっている「東京のグルメ本」
しかし、オゴポコが極私的に不満なのは、どれも大田区の掲載が少ないということ!特にオゴポコのホーム・蒲田周辺となると1冊に1軒ないし数軒ということも。
であれば、オゴポコが微力ながら大田区のラーメンを紹介しましょうと思い立った次第です。

ひらめき 博多濃麻呂 平和島店(ラーメン 600円)3.9点【東京】<平和島>
東京で食べられる「博多にありそうな博多ラーメン」といえば、濃麻呂。ここ平和島店も博多の味に近い、というか、クリーミー&ライトなスープ、醤油は福岡から取り寄せたジョーキュウ醤油のタレ、
ラーメンを食べている間は、ここはもう博多ですたい。

ひらめき 羊と狼(塩らーめん 750円)4.3点【東京】<平和島>
「麺喰屋 澤」で培ったというスキルを味わうには塩ラーメンだろう、と何となく塩にしてみたらば、これは何としたことか!
まっとうな塩味、飲み進めるとダシが染み出る感じ。近年、塩ラーメンと言いつつも純粋に塩味を楽しめるラーメンは少ない中、こちらは「塩ラーメン」です。
当分、塩ラーメンでお薦めはどこ?と訊かれたらここを薦めたい。

ひらめき 天下一品蒲田店(こってり 680円)4.5点【東京】<蒲田>
今年最も通ったラーメン店。そして、今年最も濃厚民族的にお世話になったラーメン店。いつ何時食べても濃厚、熱々、満足。

ひらめき ラーメン二郎 JR西口蒲田店(小ブタニンニクトウガラシ 830円)4.1点【東京】<蒲田>
前身の「鶴見店」で食べたときの記憶は靄がかかってしまってますが、目の前のスープは液状の油多め、弱乳化。巻き豚4枚やや関内寄り。
細平ストレートの麺は量は(二郎にしては)少なく、下手すると飲み会の〆に一杯いくか!という勢い(22時頃までやってます)。
とりあえず、蒲田駅は周辺に「大」「凜」「二郎」が揃い踏みし、二郎系三国志状態であります。

位置情報-----今回の一枚-----

「羊と狼」の塩らーめん。
この店はTRY本に掲載されてもおかしくないだろう、と思って本を隅々まで読んでみると、さすがあの方!この店を推しており嬉しくなりました。
羊と狼塩ラーメン.JPG

※各店舗の営業時間、住所等の情報は、オゴポコがチェックを欠かさないラーメンバンクでどうぞ
posted by 拉麺本位 at 00:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 短評>首都圏
この記事へのコ麺ト
羊と狼は未食なので、今度行ってみます!

誰がオススメしているかもチェックしないと!
Posted by たけひこ at 2014年12月28日 23:43
>たけひこさん
羊と狼、わざわざ感は無いかもしれませんが、損はしないと思います。
TRY本も要チェックです!
Posted by オゴポコ at 2014年12月31日 15:32
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。