2014年07月13日

ミシュランガイド福岡・佐賀2014の調査員に教えたい「がんこもん」シリーズ

おつかれ麺です。オゴポコです。

先日発売された「ミシュランガイド福岡・佐賀2014」の掲載店。ラヲタ的には「どこのラーメン店が載っているか?」
が気になるところでしょう。順当なところでは「福岡市内の劇場型のお店」や「久留米の武器みたいな名前の店」等が
掲載されていたようですが、知名度に劣る北九州市内の「明石家」が掲載されたのはなぜなんでしょうね?

いえ、味がどうのこうの言っているわけではなく、福岡に星の数ほどあるラーメン店からあえてこの店を選出した理由が
気になる、というだけでありまして。「ラーメン工房 龍」「ぎょらん亭」など濃厚豚骨も食べた上での選出でしょうね!?
と濃厚民族として物申したいわけであります。ちなみにわたくし「明石家」は未食です!

さて今回は、ミシュランガイド調査員に教えたい北九州地区の濃厚エリート「がんこもん」シリーズをお届けするとします。

ひらめき がんこもんラーメン浅川店(がんこもんラーメン 550円)4.0点<折尾>
 遠賀生まれの「がんこもん」が北九州市に初進出。最近「がんこもん」は日本一長い麺と称して1メートル超えの「長麺」を選択できるようになっていまして、それを選択。
 豚骨スープは油多め、味薄め、がんこもんにしては軽い方か。長麺の効果は・・・途中で噛み切る他ないので効果はどうかな?

ひらめき がんこもんラーメン役場前店(がんこもん味噌ラーメン 550円)4.2点<遠賀川>
 がんこもんの支店の中では異色の店がここ「役場前店」であります。味噌ラーメン専門店。がんこもんらしく、豚骨押しの味噌味。重め。
 麺は太め、重いスープの吸い付きがよく、合ってるかと。とにかくトッピングが豊富で、更に別皿でも出てくる!550円でこの内容、原価大丈夫ですか!?と言いたい。

ひらめき たいそん(ラーメン 550円)4.0点<八幡>
 北九州市八幡東区の「がんこもん」出身店。がんこもんらしさは存分に出ていて、骨感、油感たっぷり。ただ、味付けがかなり濃いめしょっぱめ・・・。
 でも濃厚のDNAはキチンと受け継いでいて満足。

位置情報-----今号のおすすめショット-----

「がんこもん役場前店」の味噌ラーメン。以前は豚骨魚介でした。また変わる前に食べれてよかった(笑)
がんこもん役場前.jpg

※各店舗の営業時間、住所等の情報は、オゴポコがチェックを欠かさないラーメンバンクでどうぞ
posted by 拉麺本位 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短評>九州
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。