2014年05月18日

東急反町駅が遠いならJR東神奈川駅から行こう、有力店に。

おつかれ麺です。オゴポコです。

(ラーメン界において)最近にわかに盛り上がってきた東急東横線反町駅周辺。
ただ、蒲田から移動するオゴポコとしては、東急で行くとなると40分はかかるわけで気軽に行くにはやや億劫な駅ではあります。

いや、ちょっと待て。JRで東神奈川駅までなら16分、そこから歩けば20〜25分くらいで行けるのでは?

と気づいたらすぐ行動。東神奈川駅から歩いて行ける2軒のご紹介。

ひらめき らぁめん 夢(わんたんらーめん 900円)4.5点【神奈川】<東神奈川>

食券を買ってから気づいたのですが・・・えーっと俺は何でワンタンメンにしたんだっけ?
あぁ思い出した、このワンタンは「とら食堂」から仕入れてるとか言ってたな、誰かが。
記憶には無くともラヲタの本能食べるべきものを選択できる、自分も成長したもんだ!

鶏節の「鶏厚」を使用したというスープ、旨みは十二分。直線の麺はしなやか。
で、とにかく丼の中が忙しいラーメンでして、鶏旨み醤油スープに、チャーシューは燻製で、ワンタンはとら製で、注射器で煮干し注入して、あぁ!忙しい。
どこに目を向けたらいいか目移りしすぎる丼内、その出自も相まってひとりラーメンオールスターチームとでも言うべきラーメン。

ひらめき ラーメン 星印(醤油ラーメン 750円)4.3点【神奈川】<東神奈川>

「夢」から歩いてすぐ。こちらも「支那そばや」の流れを汲む、血筋の良さは折り紙つき。醤油を4種類使っているそう。
三河屋製麺の箱から取り出した麺は、ふすまが入ってるのかな?緩く縮れた細麺で「支那そばや」とはイメージは違くてぽそぽそ感あり。湯で加減はジャスト。
スープは鶏旨み重視かと身構えてたら、鶏油感は低く、醤油主導。

ところでこちらの店、内装、音楽とかなりの矢沢リスペクトっぷりであります。同じ神奈川県内では「流星軒」が矢沢リスペクトで有名ですが、
さて、この矢沢リスペクト系清湯醤油の両店、いち早く矢沢永吉本人が訪問するのはどちらなのか?
そのとき、片方の店は妬いたりしないのかなぁ・・・と思ってみたりして。

位置情報-----今号のおすすめショット-----

こちらがひとりオールスター「夢」の「わんたんらーめん」
でも、個人的にはオールスターは一年に一回で十分です。
夢わんたんめん.jpg

※各店舗の営業時間、住所等の情報は、オゴポコが朝昼晩チェックを欠かさないラーメンバンクでどうぞ

posted by 拉麺本位 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短評>首都圏
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。