2014年05月01日

数多あるラーメン店から高確率で美味い店を選びだす手段は単純です。

おつかれ麺です。オゴポコです。

数多あるラーメン店から高確率で美味い店を選びだす手段。既に何度も書いていることとは思いますが

有名店・人気店の系列店へ行く

これでしょう。
今回は、ラヲタなら誰もが知るつけ麺とラーメンの鉄板系列店をそれぞれ1軒ずつ選出してみた次第。

ひらめき 麺屋 神中川會(濃厚魚介つけめん 750円 カレ変ライス 150円)4.3点【東京】<神保町>

「170キロの豚ガラ、鶏ガラ、牛ガラを使い、更にモミジで追い焚き」
豪快に素材利用でアピールする「麺屋 中川會」系列のこちら、
浅草開化楼の太麺に合わせるのはやっぱり「動物魚介系の濃厚つけ汁」王道の組合せで、濃度十分、安心であります。
ただ一点、牛ガラ(牛骨)っぽさはどの辺に表れているのかは検知すること敵わず。
残った汁をカレーテイストにしてライスをぶっこむ「カレ変ライス」は「中川會」の代名詞だそうですが、しかし、カレーとして冷静に見ると、普通か。

ひらめき 天然豚骨醤油 玉超大吉(ラーメン 780円)4.4点【東京】<御徒町>

この店のキーワードは「昆布」でも目立つのは「燻製」
言うまでもなく川崎の「玉」系列の「超大吉」
丼に鼻を近づけると「欧米か!」ならぬ「福生の煙か!」と思わせるほどの燻製臭。
昆布推しはどこへやら、と思いつつも平麺の麺線は短めで、とろりと滴るスープを吸ってするっと収まり良し。いいんです、美味ければ。

位置情報-----今号のおすすめショット-----

「玉超大吉」の「ラーメン」
食べ終わる頃には昆布のことは忘れてましたが、短い麺も燻製も好きなので「超中吉」くらいはいってます!
玉超大吉ラーメン.jpg

※各店舗の営業時間、住所等の情報は、オゴポコが朝昼晩チェックを欠かさないラーメンバンクでどうぞ
posted by 拉麺本位 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短評>首都圏
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。