2007年04月15日

五行@今泉 / とんこつ麺を引っさげてリニューアル

新五行今泉.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「一風堂」で有名な力の源カンパニーが展開するラーメン居酒屋「五行」。大名のこじんまりとした店から始まり、
いまでは京都、西麻布、銀座へと店舗展開する主戦力となっています。
そしてここ博多店は、例の火事を経て、ご覧のように全く別のデザインで再建されております。
もちろん、変わったのは見ためだけでなく、メニューも大幅に再建されているわけでして、その目玉は
新しくメニューに加わった「とんこつ麺」となります。

本業の豚骨ラーメン投入ということで、五行復活にかける本気度が伺いしれますが、
作り手に負けじと、食べ手のわたしもどんなラーメンを食べるときも本気で取り組んでいる
ことは言うまでもありませんパンチ

新五行メニュー.jpg

夜、ひとりで五行に訪麺するのは勇気が要ります。何せ、周りは飲み目的の複数客ばかり。しかも、
この日は待ち客までいる始末。
いつものようにやや過剰な接客は健在。入口で待っていると店員がすっ飛んできて
「何名様ですか?」と尋ねられますが、素直に「オゴポコ1名です」
と答えて大人しく待ちます。

カウンター席に通され、メニューをひと眺め。もちろんラーメンしか食べるつもりはありませんが、
一応、メニューを選ぶふりをします。もう一度言いますが、
夜の五行はラーメンマニアがひとりで真剣な顔してラーメン啜っていい場所とは到底思えません。

しかしそのプレッシャーもなんのその。「とんこつ麺 1000円」をオーダーし、ひたすら待ちます。

五行とんこつ麺.jpg

ラーメンを食べる前にひと言いっておかねばなりません。
食前に配される酢入りのジュースは出てきましたが、なぜかお冷やが出てこない。
接客がウリの五行でこのケアレスミスは珍しいことです。

では「とんこつ麺」を食べてみましょう。
スープは系列絡みということもあってか、遠くに一風堂を感じさせる嫌味のないもの。見ためは脂が目立ちますが、
その存在感はさほどではありません。スープそのものはかなり抑えめの豚骨です。
そこへ、今回の目玉「焦がしタレ」を溶かしてみますが、そこまで焦がしに支配されずうまく合流しているようです。
一風堂より随分とシェイプアップされたスッキリボディの豚骨スープと言えます。

五行とんこつ麺の麺.jpg

スープにサプライズはさほどないのですが、麺はユニーク。個人的な見方ですごく分かりやすくいうならば、
どん兵衛の麺を上質にしたらこうなるみたいな印象の、太め扁平なゆるやかちぢれ麺。
豚骨とこの麺の組合わせは、なかなかチャレンジング精神が感じられます。

総じて、ギリギリおすす麺とまでは行きませんが、バージョンアップしていくそうなので、
しばらくしたら再評価する予定です。
更に、リニューアルした博多五行は店長も変わったそうなので、
次回は品質確認のために焦がし味噌も連続オーダーすることを約束します!!

↑写真はクリックで拡大します!

博多五行
住所:福岡市中央区今泉1-18-26
時間:昼11:00〜15:00、夜17:00〜翌2:00
休み:なし
HP:http://chikaranomoto.com/products/gogyo/index.html

点数:とんこつ麺 3.9点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 13:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
こんにちは!

私も、つい先日 訪麺(ココでは この表記が 正しいんですよね?)したばかりでした。

夜は 1000円なんですねぇ (昼 850円)

ユックリと楽しむラーメンという印象でした!
Posted by ハバタキ at 2007年04月15日 17:15
>ハバタキさん
わざわざ訪麺、おつかれ麺です。
夜は1000円でした。もちろん、ご飯はついてきましたけど。
あと、好きだった餃子がメニューに見当たらなかったのはかなりショックです↓
Posted by オゴポコ at 2007年04月16日 00:48
明後日、グランドオープンを迎える「銀座五行」の
とんこつ麺は、プレオープンで食べた方の情報によると
お値段が千四百円だそうです!!
焦がしタレがすごく好評のようですが、

この差額四百円はなぜゆえに??(^^;
Posted by 洗足池 at 2007年04月17日 07:05
>洗足池さん
1400円〜!?
確かに五行でないと食べられないラーメンではありますが・・・
とすると、極新味は東京では一体いくらになるんでしょ?
Posted by オゴポコ at 2007年04月17日 23:34
「銀座五行」とんこつ麺

夜だと1杯が千円でした。

山王工場で製造した麺と仰ってたので
おそらく、博多五行も銀座五行も

こと、とんこつ麺に限っては
同じレシピではないかなと推測します。



ちなみに、他の「銀座五行」の麺三種は
横浜の工場で製造された麺だそうです。

従って、とんこつ麺だけ特別に福岡から
輸送させているということですね。
Posted by 洗足池 at 2007年04月25日 07:54
>洗足池さん
銀座五行、早速のレポートありがとうございます。
とんこつ麺の麺は山王のみなんですか。拘りが伺える情報ですね!
先日、大名本店に行ったとき、
河原社長が「とんこつ麺を変える」と仰っていたので、
今週末に再訪予定です。
Posted by オゴポコ at 2007年04月25日 16:34
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。