2013年09月29日

【2013年9月第9号】巨人ファン&ラーメン好きな方の正しい在り方はこれでしょう!!

おつかれ麺です。オゴポコです。

「まだ戦い半ば」

さすがは原監督。リーグ優勝インタビューでこう言えるのは、常勝・巨人軍の監督ならではでしょう。
それはファンも重々承知の上でございます。目標はあくまで日本一であり、リーグ優勝は通過点。

今回は永久に通過点(ラーメン店)を通過しつづけるラヲタが、巨人軍の通過点を確認しに行ったついでに食べたラーメンをご紹介。

位置情報-----訪麺店評価リスト-----

ひらめき 生碼麺食堂(生碼麺 750円)3.9点(生碼つけ麺 800円)4.1点<新御茶ノ水>

おそらく日本初のサンマー麺専門店。麺は浅草開化楼、しかも無化調、これだけでも日本初のサンマー麺と言ってもいいのでは?
生碼麺は、正直、卓上の調味料で味調整必須かと。ラヲタなら「無化調を謳ってるからか」と頭で理解できそうな気はしますが、一般人はどう思うかな?
生碼つけ麺は、サンマー麺界では珍しい一品ではないかな?皿うどん状に盛られた皿から麺を引き出し、酸味と柚子が効いた汁につける新感覚、よくこれを着想したな、と思います。

ひらめき 太陽のトマト麺 水道橋店(太陽のボンゴレ麺 880円)4.4点<水道橋>

野球観戦前のウォーミングアップとして一杯。「お願いランキング」の「太陽のトマト麺特集」で一位を獲得した作品を確認してみます。
豆乳を練りこんだ細縮れ麺にトマト、ニンニク、あさりの旨みが掛け算されての相乗効果。これで美味しくないはずは無し。
トマトラーメン界における「太陽のトマト麺」、オゴポコのトマトラーメン史の中では相当な上位に位置します。
※点数は〆の「らぁリゾ」込みでの点数です

ひらめき 本枯中華そば 魚雷(稲庭中華そば 750円)4.3点<後楽園>

甲子園出場校風に言うと「3年7ヶ月ぶり2回目の訪麺」です。
東京ドームで試合観戦中に小腹が空いたら「魚雷」で一杯ひっかけて試合に戻る。巨人ファン&ラヲタの正しい在り方はこれでしょう。

具材選択制なので「真空豚チャーシュー」「鶏チャーシュー」「メンマ」を選択。
稲庭うどんのイメージだからか、ぬるぬるの細麺、これは箸で持ち上げづらいが、喉の通りはすこぶる良好です。
スープは強烈なカツオ味、鼻にくるカツオ風味がすごい!カツオ節を鼻から喉に詰め込まれたような感覚。
野球観戦を中座して訪麺する価値十分であります。

位置情報-----今号のおすすめショット-----

東京ドームの周りには美味いラーメン店がいくつもありますが「太陽のトマト麺 水道橋店」はレギュラー入り間違いなし。
ちなみに東京ドームシティラクーアの「もりずみキッチン」は・・・残念だが二軍かな?
太陽のボンゴレ麺.jpg

※各店舗の営業時間、住所等の情報は、オゴポコの中で超らーめんナビより利用頻度が高くなってきたラーメンバンクで確認ください
posted by 拉麺本位 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短評>首都圏
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。