2007年03月31日

沖食堂@久留米 / 「支那うどん」これはラーメンかうどんか?

沖食堂メニュー.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

久留米市内3軒目は、じーの副部長たっての希望で「沖食堂」へ。
一度食べているのでパスしようかと思ったのですが、「確かメニューに気になるものがあったな」
と思い出し一緒に入店します。
その気になるものとは・・・

支那うどん.jpg

こちら「支那うどん 360円」。これは「ラーメン」なのか「うどん」なのか確認せねばなりません!

それにしても、今日も沖食堂は大盛況。天気は雨にも関わらず、2つの出入り口からどんどこ人が入ってきます。
店内で席が空くのを待ちながら厨房をちらと見ると、なんとラーメン13杯分を一気に作ろうとしてますが!?
しかし、そこは職人の技と言うべきか。全て平ザルで一杯ずつ、ぴったしの量で丼へ麺を入れていきます。
いや、いいもの見せてもらいましたひらめき

そして「支那うどん」。作り方を見ていると、麺とスープを一緒に煮込んでいるようです。
麺は少し太めのちゃんぽん麺に近い印象。スープはうどん風の和出汁に油が浮き、
具はラーメンと同じチャーシュー、タマゴ、ノリ、ネギ。
ただ、惜しむらくは、最初から大量の胡椒が降りかけられていること。胡椒味がスープを支配してしまってます。

名前は「支那うどん」ですが、これは「ラーメン」とも「うどん」とも言えない新しい麺類というか「合成麺」。
「支那うどん」について聞かれたら、「支那うどんは支那うどんである」としか言いようがありません。
よって、今回は点数評価はなしと致します。

※追記
調べてみると「支那うどん」という名称は「ちゃんぽん」が「ちゃんぽん」と
呼ばれる前の名称という説もあるようです。
沖食堂のは一般的な「ちゃんぽん」とも違いますけど、参考までにたらーっ(汗)

↑写真は全てクリックで拡大します!

沖食堂
住所:久留米市篠山町330
時間:10:00〜15:00
休み:日、祝
HP:?

点数:なし

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 11:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>久留米市
この記事へのコ麺ト
昨年も久留米、大宝の支店とフランチャイズ中心に合計13点の試食をしました。 昨年の夏は大砲の本店は外し、支店の合川店、長門石店、フランチャイズの香林亭、昇和亭と周りました。 フランチャイズの香林亭が豚骨の深いコクがガツンと来て、いちばん本店に近い味だと感じました。 他、塩ラーメンのうまいGaku、あかねちゃん(屋台)、熊本県荒尾市の武蔵と志どう(うまい)、竜鳳、光華園、久留米屋、天下堂(こってり、あっさり)、丸光ラーメンセンター久留米店(花畑)を試食しました。 熊本県荒尾市の志どうの豚骨ラーメンは豚骨に魚のダシが効いて、メチャうまかったですよ。 荒尾市在住の知人に教えて頂きました。 今年の8月も、大好きな久留米に初、九州新幹線で行きま���す。 あかねちゃん(屋台)のおばあちゃん、待っててね(笑)。
Posted by 久留米好きの大阪人 at 2011年07月20日 02:55
11月11日TBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」にて沖食堂の「支那うどん」が話題になっていました。
久留米のなんとか麺と言ってましたが。
Podcastで聞けます。
Posted by 麺付きリスナー at 2012年11月15日 17:06
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。