2013年08月11日

【2013年8月第4号】本編とは関係ありませんが、麺屋武蔵蒲田店は新業態かも・・・?

おつかれ麺です。オゴポコです。

8月オープン予定の「麺屋武蔵」の蒲田店はどんなお店になるのか?
看板、暖簾、内装、備品等、一通り準備はできておりますが「あれ?」と思うことがいくつかあります。

・自動ドア
・券売機ではなくお会計式?
・席はカウンターとボックスの両方
・道路に面した窓口あり(小売り用?)

大胆に予想すると、今度の武蔵は「ラーメン居酒屋」「ラーメンレストラン」のような新業態か?
と、新店の妄想だけでお腹いっぱいになれるのが、健全なラヲタのメンタリティといものです。

位置情報-----訪麺店評価リスト-----

ひらめき 和風ラーメン 和鉄 蒲田店(鰹つけそば大盛岩海苔 650円)4.0点<蒲田>

トッピング多数、麺大盛無料、味のカスタマイズ可能等々、お客目線のサービスてんこ盛りの「和鉄」は、この日も客足が途絶えない繁盛店。
「鰹つけそば」も、客の声をもとにレギュラー昇格したとのこと。JR蒲田駅東口のラーメン店勢力図において「和鉄」の存在感は安泰のように思えます。

ひらめき 麺屋武蔵 武仁(武仁つけ麺 1000円)4.2点<秋葉原>

えぇっ!もうカレーラーメンじゃなくなってたのか・・・甘めの適濃動物魚介系、みずみずしい太麺。かぶりついて食べられるブロック状の肉。
いまや「麺屋武蔵」ならぬ「肉屋武蔵」とさえ思える営業方針。もし、蒲田店でチャーシュー店頭販売を始めたら・・・買うかも。

ひらめき らーめん かばとら(らーめん 700円)3.8点<蒲田>

先の「和鉄」から近い新店。人気トンカツ店「檍」の隣。やけに丼がでかいな、と思って尋ねてみると
なんと、麺の量は280G!!
醤油強めの背脂豚骨醤油。チャーシューは林SPF豚。大盛不可、背脂増しは要相談。
とにかく目一杯麺を食べさせようとする新店です。

位置情報-----今号のおすすめショット-----

今回は・・・取り立ててめぼしい情報が無いので「写真無し」ということで。

※各店舗の営業時間、住所等の情報は、オゴポコの中で超らーめんナビより利用頻度が高くなってきたラーメンバンクで確認ください

posted by 拉麺本位 at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短評>首都圏
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。