2013年08月03日

【2013年8月第2号】夜の福岡で「ねぇ、なんしようとぉ〜」「見たらわかるやろ、豚骨ラーメンとつけ麺食べよったい!!」

おつかれ麺です。オゴポコです。

都心部に近い、交通の便の良さで知られる福岡空港は、出張目的で来福するリーマンにとっては便利な空港です。
しかし、便利であるがゆえに日帰り出張も増えるわけで、当然ラーメンを食べる時間はない・・・。
つまり「出張のついでにラーメン」を狙うラヲタリーマンにとっては、必ずしも便利な空港ではないわけです。

であれば、たまたま宿泊できる出張の日、ここで訪麺活動を張り切るのは必然でしょう!

位置情報-----訪麺店評価リスト-----

ひらめき 元祖とんこつ久留米ラーメン 福ヤ薬院大通り店(久留米ラーメン 500円)3.5点<薬院大通>

あの「石神本」に掲載された麻布の豚骨ラーメン店「福ヤ」が、ついに福岡へ進出!!
行列してないか?スープ切れは?等々、不安に駆られながら店に入ると、客はオゴポコひとりでしたとさ。
壁にびっしりと並んだ芸能人の色紙。「芸能人が支持する=うまい」というコマーシャルは、今でも通用するのでしょうか。

豚骨見え隠れするごつい釜から注がれたサラッサラの豚骨スープ、ぷつりと歯切れよい細麺、薄いチャーシュー2枚。そして、カリカリ。
とりあえず麻布より200円安い価格で麻布よりお得!ということで。

ひらめき つけ麺 海鳴 平尾店(黄金の鶏白湯つけ麺 850円)4.2点<西鉄平尾>

平尾で25時まで営業って、果たして客は来るのかな?と要らぬ心配をしながら店に入ったのは23時過ぎ。すみません、次々に客が入ってきますよ。
850円で、麺は300Gまで無料という設定。他に鶏魚介ラーメン700円、辛魚介つけ麺800円もあり。あと、焼き石もあり。TETSUかよ!

さてつけ麺は、一言で表すなら「鶏油つけ麺ドレッシング和え」

麺用ドレッシングで和えられた太麺、この提供の仕方でも美味ですが、ドレッシング無しで粉の風味を味わいたいと思わせるレベルです。
つけ汁は、短冊切りのチャーシューがたっぷり。そして、支配的な鶏油。やや飽きがくるのは否めませんが、オリジナリティとわかりやすさが同居したつけ麺であることは確か。
これを福岡で売り出すチャレンジスピリッツが素晴らしい。

位置情報-----今号のおすすめショット-----

「福ヤ薬院大通り店」の外観、福岡県民の認知度90%以上と思われる芸能人の方を登用しております。
福岡で「ああ、あの店ね」と覚えてもらう手段として考えれば、これ以上の方法は無いでしょう!
福ヤ薬院.jpg


※各店舗の営業時間、住所等の情報は、オゴポコの中で超らーめんナビより利用頻度が高くなってきたラーメンバンクで確認ください
posted by 拉麺本位 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 短評>九州
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。