2013年07月08日

【2013年7月第2号】もしあなたが濃厚民族なら、神保町へ行く理由がひとつできました

おつかれ麺です。オゴポコです。

さて、神保町。食に関して言えば、ラーメン激戦区という以上に、カレーの街として知られております。
オゴポコはカレーに関してはさほど詳しくありませんが、神保町の元祖欧風カレー「ボンディ」および出身店については
「カレーを食べるためだけ」に足を運んだりしています。よって、意外に神保町訪問回数は多かったりするのですが、
今後は「ラーメンのために」足を運ぶ回数が増えるかもしれませんよ、という話。

位置情報-----訪麺店評価リスト-----

ひらめき 角中中華そば店(中華そば 700円)4.9点【東京】<神保町>

さて、東京の濃厚民族の皆さん、朗報です!!
長野の「気まぐれ八兵衛」の関連店・・・と聞けば思い出すのはかつて埼玉は春日部にあった「仁矢」
思い起こせば約4年前「仁矢」は濃厚民族を「むむっ」と唸らせる良質な豚骨ラーメン店でした。

そして今度は、神保町で濃厚民族を「ぬうううううっ」と唸らせる店を出してきた!

豚骨100%では無いらしいので比較できないかもしれませんが、濃厚民族御用達店としての「無鉄砲」や「魁龍」とは違うタイプ。
骨密度高め、粘度高めのスープが胃に溜まっていく感覚の心地よさ、これは久しぶりに満足いく濃厚を満喫できたな。
ただ、細麺は硬さ指定無しだとややくたびれた感があり、鈍重なスープをたっぷり持ち上げるにはこころもとなかったので、
硬め&替え玉でフレッシュさを維持して食べ進めた方がいいかも。

もし濃厚民族として自覚があるなら「行列ができる濃厚民族御用達店」になる前に向かうべし。

位置情報-----今号のおすすめショット-----

この色を見た瞬間に笑顔がこぼれるなら、あなたは立派な濃厚民族。とにかく急げ!
角中中華そば中華そば.jpg

※各店舗の営業時間、住所等の情報は、オゴポコの中で超らーめんナビより利用頻度が高くなってきたラーメンバンクで確認ください

posted by 拉麺本位 at 00:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 短評>首都圏
この記事へのコ麺ト
このビジュアル「無鉄砲」に見えたのは、わしの
目の錯覚か?????
Posted by カズ at 2013年07月11日 00:19
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。