2007年01月21日

唐そば 公園通り店@渋谷区宇田川町 / 東京にIターンした有名店

唐そば公園通り.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

この日最後、7軒目は「唐そば 公園通り店」にやってきました。本店格の「渋谷二丁目店」に続く2号店となります。
実は「唐そば」経験は生涯2度目。1度目は2002年10月に「渋谷二丁目店」。約4年の月日が流れました。

さて、店の紹介より先にまず言わせてもらいます。

いったい、いつになったら福岡に帰ってくるんですかっっ!?

「唐そば」を見ると、いつも思うのです。「東京都民は(ラーメン的に)ほんとに恵まれているなぁ〜」と。
日本全国各地方の有名店を、電車に乗るだけでスイスイと食べられるんですから。
政府は首都機能移転問題を片付ける前に、「ラーメン界の一極集中問題」を片付けるべきではないでしょうか?
総理、まずは調査委員会の設立をお願いします。

閑話休題。普通に考えると、地方から東京に食べ歩きに来て「唐そば」という選択肢はあまり無いのかもしれませんが、
上記のような事情からして、福岡県民にとっては話が異なります。

上京したら「唐そば」訪麺。

好き嫌いはさておき、マニア的には、これはマストだと思うのですが。

唐そばラーメン.jpg

メニューは相変わらず少なくシンプル。麺類は「ラーメン」「つけ麺」のみです。
2号店限定の「つけ麺」に興味を惹かれますが、久しぶりなので「ラーメン」だけにします。ああ、大食い王並みの胃袋があれば・・

ではさっそく「ラーメン」を見てみましょう。
見ためはまことにシンプルですが、もやしのヒゲがキチンと取り除かれているところなど、以前と変わらぬ丁寧なつくりです。
きれいに乳化した白濁スープは、油や骨髄が主張する昨今の時流は異なるスッキリタイプですが、味わいは「唐そば」独自!!
4年前に食べたときも感じたのですが、これはタレが特殊なのか、あまり記憶にない旨みを舌に刻んでくれます。

自家製麺は粉っぽいテイストでわたし好み。硬くも柔らかくもないほどよい加減です。
ちなみに注文時、わざと「かためにできますか?」と聞いてみたのですが、「生っぽくなりますが」とやんわり否定されました。
これが北九州のラーメンたるなごりか。博多ラーメンとは違うポリシーを貫いてくれてホッと一安心です。

ある意味、個人的なイベント感覚で臨んだ「唐そば」訪麺でしたが、割と満足して帰路に着くことができました。
もし、渋谷で立ち行かなくなったら、いつでも帰ってきてくださ〜い!!

↑写真は全てクリックで拡大します!

唐そば 公園通り店
住所:東京都渋谷区宇田川町14-14 KビルB1
時間:11:00〜23:00
休み:なし
HP:?

点数:4.2点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。