2006年12月05日

三升屋@弘前 − メニューは多いが間違いもある

三升屋.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

まだまだ先は長い煮干王国探検の4軒目は、メニューの豊富さと練り麺が特徴的な「三升屋」です。
メニューの多さは知っていたので、勝手に広々とした郊外型中規模店を想像してましたが、
実際は住宅街の一角にひっそりと佇む小さなかわいいお店でした。

三升屋メニュー1.jpg三升屋メニュー2.jpg

これは確かに迷います。ちょっとした中華料理屋なみのメニュー群は、「中華そば」と決めていたわたしの心を
ラビリンスに迷いこませたように悩ませてくれますが、「特撰黒坦々麺」の文字を見た瞬間、
「ハッ」と現実世界に引き戻され、事なきを得ました。

いくら美味しくても、この間違いは早く直したほうがいいです。

ただ、「三升屋たんたん麺」の方は、わざわざ平仮名なので、もし狙ってやってるとしたら大したものです。

三升屋中華そば.jpg

ちょっと不安を感じながらも「中華そば」を坦々と食べます。おや?これはいいんではないか?
動物系と煮干がしっかりしたスープは、少し濁りつつも優しく穏やかな無化調スープ。
重ねて、見た目にも楽しめるもちっとした国産小麦麺は、黒ゴマのおかげで健康増進間違いなし!
チャーシューも3枚と大判振舞いで言うことなし。
気が付くと、本日4杯目にも関わらず、麺がスルスルスルーッと入ってきます。

自分で言うのもなんですが、いったいどこに入ってるんでしょうね?この麺は。

ただ「青森の」というより「現代風」のラーメンにシフトした感覚だったので、そこまで目新しい感想はナシ。
変わり麺ではなく、普通の国産小麦むっちり麺だったらまた違ってたのかもしれません。

↑写真は全てクリックで拡大します!

三升屋
住所:弘前市富田町163
時間:11:00〜18:30
休み:月
HP:http://www2.ocn.ne.jp/~mimasu.c/

点数:3.8点

※下のMapFanバナーをクリックするとお店の地図が表示されます。



posted by 拉麺本位 at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:青森県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。