2006年10月29日

将丸@舞鶴 − あの店出身だと思うと物足りないが

将丸.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

福岡県内で、1年間にいくつのラーメン店が開店しているか分かりませんが、
その中で注目に値する店は片手で足りるほどでしょう。

こちらのお店は片手には入りませんが、両手くらいには入る店です。

なにしろ「福岡を代表する有名ど豚骨ラーメン店」で働いていた方が開いた店ですから。
いつもながら貴重な情報を提供してくださる洗足池さん、ありがとうございます。

将丸入り口.jpg

こちらが入口。おそらく、居抜きだと思われますが、前の店が何だったのかよくわかりません。
イメージ的には「パルテノン神殿」を思い起こさせる華美な様式の入口は、
およそラーメン店には似つかわしくない雰囲気を漂わせています。
さて、神殿の中に祀られているラーメンを拝見させてもらいましょうか・・

将丸LA-麺.jpg

席の配置は、カウンターとテーブル席。やや余裕を持った席の配置は、やはり
ラーメン店らしからぬ雰囲気。言うなれば、ちょっとこだわったレストラン風、といったところか。

注文は「LA−麺」。出身店の魁龍とは異なり、スープは粘性の高さと油が
特徴的。この粘度は、豚皮によるものか・・?
麺は極細ストレートの博多タイプ。チャーシューは少し焦がし気味。

魁龍出身として考えると物足りなさを感じますが、それを抜きにすれば、
トロッとした食感が好印象なラーメンです。
が、総合してみるとサプライズは全くありません。

それに、具がネギとチャーシューだけ、というのは少し寂しげ・・

将丸和LA-麺.jpg

今回はぴっこりーな副部長が同伴しています。
度重なる東京出張により、関東のラーメン基準を舌に刷り込んだ彼は、
最近ますます舌が(体も?)肥えてきたようです。

そんな彼には、当然「和LA−麺」を食べてもらいます。結果、当然のようにダメ出し。
それもそのはず。前日、彼は川崎市で「おかべ」に食べたばかりなので、比べる相手が悪すぎます。

一応、スープだけ少し飲んでみましたが、確かに「和LA−麺」は中途半端な豚骨魚介といった出来。
豚骨とカツオだしを合わせているそうですが、どこか一体感がないような。

サイドメニューや酒類も豊富な店なので、ラーメン専門店というよりはラーメン居酒屋
を目指しているのかもしれませんが、この雰囲気で寛げるかどうか・・

せめて畳の小上がり席くらいは用意してほしいものです(それじゃ余計ちぐはぐか)。

↑写真は全てクリックで拡大します!

将丸
住所:福岡市中央区舞鶴1-8-2
時間:11:30〜14:30、18:30〜27:00
休み:?
HP:?

点数:3.8点(LA−麺)
ぴっこりーな 3.4点(和LA−麺)


※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください

posted by 拉麺本位 at 00:01 | Comment(7) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
こんばんは。

確かにあのお店だと思うとラーメン写真の
イメージはおとなしめですね。

福岡も宿題がたまりにたまっているので
また行かないといけないなぁという感じです!
Posted by たけひこ at 2006年10月29日 21:23
>たけひこさん
こんばんは。

>イメージはおとなしめですね
はい。魁龍をイメージして行く店ではないです。
あくまで系統重視ということで・・(笑)

>また行かないといけないなぁという感じです!
お待ちしてますよ〜!
Posted by オゴポコ at 2006年10月29日 21:46
どもどもー。

> が、総合してみるとサプライズは全くありません。

(苦笑)
まっ、系統を追っかけるのが好きなので食べてきますが(^^;
Posted by 洗足池 at 2006年10月30日 07:01
予断ですが、ここは以前アジアンテイストなレストランバーでした。
それでもパルテノンとの共通点はありませんが(爆
Posted by taronobu-hime at 2006年10月30日 23:40
>洗足池さん
>まっ、系統を追っかけるのが好きなので食べてきますが(^^;
ですね。情報の美味しさなら4.0点はあげられるかと思います。

>taronobu-hime
>以前アジアンテイストなレストランバーでした。
貴重な情報ありがとうございます!
アジアですか・・それでも雰囲気合ってないですねぇ。
Posted by オゴポコ at 2006年10月31日 19:35
初めまして!私もよく将丸には行ってるのですが、確かにサプライズ要因がないですね〜!ここのラーメンは他にどのような工夫があればおもしろいと思われますか??
Posted by 辛子高菜 at 2007年01月18日 18:34
>辛子高菜さん
>どのような工夫があればおもしろいと思われますか??
ずばり、二郎インスパイアでしょう。
麺は自家製、もちろん、オーション使用で。
きちんとできれば、すぐに人気店です。間違いないです。
Posted by オゴポコ at 2007年01月18日 22:32
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック