2006年10月21日

横横家@横浜 − どうしても家系直系が食べたくなりまして

横横家.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

関東遠征もいよいよラスト1軒。16軒目はどこにしようか、色々と悩みましたが、

「そういえば、家系(特に直系)食っとかないと!!」

と思い立ち、金沢八景駅までやってきました。
こちらは「横須賀市」に程近い「横浜市金沢区」に店を構える「横横家」。
九州では味わえない直系の味、約1年半ぶりに味わうとしますか!

家系家系図.jpg

一応「家系ラーメン」をご存知ない方のために簡単なご説明をば。

「家系」とは「吉村家@横浜」を始祖とするスタイルのラーメンを指す言葉で、
神奈川県内を中心に一大勢力を誇るご当地的存在のラーメンです。
ただし、勢力拡大に伴い「玉石混交」状態となっているのが実状であります。

しかし、その中でも「吉村家」公認の店舗は「直系」と呼ばれており、
「吉村家」譲りの安定した品質を保証している、というわけです。
(もちろん、直系でなくてもうまい家系はいくらでもありますが)

上の写真は店の前に張り出されていた直系の説明図です。
個人的には「杉田家」「環2家」「王道家」に続き4軒目の直系訪麺となります。
ちなみに、「家系」は「いえけい」と読みますが、神奈川県在住のある知り合いが
「やけい、やけい」と読んでいたのを今でも鮮烈に覚えております ヾ(°∇°*) オイオイ

横横家ラーメン.jpg

「麺のかたさ、味の濃さ、油の多さ」を指定可能ですが、久し振りなので「全てふつう」でオーダー。

直系の特徴は、「吉村家」譲りの「ギャリッ」と効いた濃いめの醤油タレです。
更に、別鍋で温めている「鶏油」でインパクトを加速!!
濃厚な豚骨鶏がらスープ+タレの強靭さ+鶏油のコンボを味わったときに初めて、
直系ならではの愉悦感に浸ることができるのです!!

そのスープへ、ダメ押しのように合わせられる「酒井製麺」の「極太麺」、
燻したチャーシュー、ほうれん草、海苔、このまま丼ごと福岡に持って帰りたいくらいです。
最大の問題は羽田空港の手荷物検査場をどうやってパスするかでしょう。

さて、食べ始めはよいのですが、終盤、このインパクトに少し飽きが来るのは大きな欠点。
家系をおかずにご飯を食べるのが、この飽きをごまかすポイントのような気がします。

「家系御三家」のひとつと言われる「六角家」でさえも撤退せざるを得なかった福岡のラーメン事情。
キチンと宣伝さえすれば、「直系」クラスの実力があれば十分やっていけると思うのですが・・
いつの日か「家系皆伝」を福岡で見られる日が来るのでしょうか・・

<総評>
今回の遠征は、概ね行きたい店に行けたので、点数は「70点」といったところです。
もう少し胃力を鍛えて、計画性を持って臨めば20軒は行けたはず・・
まだまだ反省、まだまだ勉強です。

↑写真は全てクリックで拡大します!

横横家
住所:横浜市金沢区六浦1-12-7
時間:11:00〜23:00、金土 11:00〜24:00
休み:月
HP:http://www.iekei.com/source/yokoyokoya/index.html

点数:4.4点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください

posted by 拉麺本位 at 12:37 | Comment(10) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
最近、家系食べてないなぁ・・・。

あぁ、腹減ってきた。禁断症状がぁ。。。。

福岡に家系を浸透させるにはどうすればよいのでしょうか・・・。
あの、六角家でさえ退散してしまうこの福岡のラーメン事情・・・
なんとかならないものかなぁ。。。
Posted by ぴっこりーな at 2006年10月22日 00:33
>ぴっこりーなくん
現状では何ともならないでしょう。
六角家も、もっと戦略的に営業すればよかったと思うんですが・・
ラースタで知名度が上がったと思ってたんでしょうか?
一応、四国の高松まで直系が進出しているので、
いつの日か九州に上陸することを願いましょう。
Posted by オゴポコ at 2006年10月22日 21:19
はじめまして。山口県在住の びお と申します。

どうやら私もオゴポコさんと同時期に関東で食べ歩いていたようです。
東京と神奈川を14軒回ってきましたが、ニアミスは中村屋だけのようです(笑)。
目標は20軒ですか?凄いですね(汗)。

私も家系が大好きなんです。
今回は残念ながら吉村家しか行けませんでしたが、すばらしいラーメンを食べることができて満足しました。
ぴっこりーなさんも家系がお好きなようですね。
私もあの濃厚スープは九州の方々にも受け入れやすいと思います。
ラースタの六角家は1度食べましたが、アレンジが入っていたように感じましたが…。
Posted by びお at 2006年10月23日 17:45
>びおさん
はじめまして。
家系大好き人間にとっては、山口の豚骨は物足りないでしょうね・・
うちのぴっこりーなは、家系でラーメンに目覚めた人間です(笑)
六角家@ラースタはだいぶ福岡にアジャストしてました。
中州の路面店はだいぶ家系らしくなってたのですが、残念でなりません。
Posted by オゴポコ at 2006年10月24日 01:31
私も六角家@ラー博に出会ってから食べ歩きを始めたんですよ。
もう10年になりますが、あの時の衝撃は忘れられないですねー。
だからラースタ店を食べたときはコメカミにプチプチ来ました(笑)。

>家系大好き人間にとっては、山口の豚骨は物足りないでしょうね・・
豚骨は本場九州にはとてもかなわないです。
でも岩国の久留米ラーメン「彩龍」とか、美味しい店もあるんですよ。
さすがに家系ばりの麺を探すとなると難しいのですが(笑)。
Posted by びお at 2006年10月24日 17:22
>びおさん
山口は、県内に多種多様なラーメンが存在して
なかなか面白い地域だと思います。「彩龍」はノーマークでした。
また山口の面白い情報がありましたら、よろしく
お願いします!
Posted by オゴポコ at 2006年10月24日 19:57
>びおさん

こんにちわ。
私も吉村家(はじめての家系)を食べたときの衝撃と感動は忘れられません。
オゴポコ部長とのはじめての食べ歩きで・・・
世の中にこんなラーメンがあるのか!!って感じでした。

あの日のことは今でも良い想い出です。(´∀`*)
ねぇ〜〜〜〜〜〜〜オゴポコ部長♪
Posted by ぴっこりーな at 2006年10月25日 17:47
>ぴっこりーなくん
約5年前、「武蔵@新宿」と「吉村家@横浜」を一緒に連食したときから
ラーメン食べ歩きが始まったことを、昨日のことのように思い出します。
あのときは2杯で限界でしたが、いまでは5杯、6杯は当たり前。
お互い成長しましたな。
Posted by オゴポコ at 2006年10月25日 23:12
「いまでは5杯、6杯は当たり前」
これは部長だけです。。。
一般人は2,3杯で限界です。

実は、金曜日に吉村家に行ってきました。
やっぱりあそこは聖地です。
Posted by ぴっこりーな at 2006年10月28日 23:48
>ぴっこりーなくん
>これは部長だけです。。。
あ、やっぱり。
>やっぱりあそこは聖地です。
東京の麺バーを吉村家へ連れていくのは君の使命なので、
よろしくお願いします。ご麺けど。
Posted by オゴポコ at 2006年10月29日 21:42
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。